(景品表示法に基づく表記) 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ブログ月次報告

【ムサレタイマガジン4月号】20代で人生の楽しみ方は変わる

eyecatch-2204

4月、それは出会いと別れを経た者達にとって新たな生活がスタートする時期。

朝、街には着慣れないスーツを着た新社会人がオフィスへ足を運び、夜になれば田舎から出てきた大学生がサークルの新歓でハメを外している。

その様子は昔の自分を見ているようで面白いが、彼らもまた年をとれば今の俺と同じことを感じるに違いない。時代は繰り返す。

過去の自分に恥じないように、今月も恒例の月次報告で過去を反省し今後に活かしていきたい。

チアキ
チアキです。X(Twitter)TikTokもやっています!【お問い合わせ】【プロフィール】

3月のアクセス/PV/記事数

2303PV

PV/月投稿数/月累計記事数
23年3月23,907475
23年2月19,314271
23年1月18,765369
22年12月13,254466
22年11月15,663462
22年10月19,566558
22年9月21,247353
22年8月18,762450
22年7月15,352546
22年6月14,728341
22年5月12,860438
22年4月8,547434

おかげさまで月間PV23,907と過去最高を記録した。

いつも読んでくれている読者には本当に感謝。

3月に反響のあった記事

hear-man

ここからは3月に反響のあった記事を振り返っていく。

【サウナで暇をつぶす5つの方法】人生で最も暇な10分間【暇つぶし】

eyecatch-sauna-bored

サウナの入っている間にできる暇つぶしを解説した記事。

キーワードを狙いつつ経験をもとに書いたけど、ちゃんと検索からのアクセスを獲得できていて安心。まだ公開して日が浅いから、今後の伸びに期待したい。

eyecatch-sauna-bored
【サウナで暇をつぶす5つの方法】人生で最も暇な10分間【暇つぶし】

続きを見る

【コンテックスのサウナハット、FOCUSレビュー】サウナに没入できる

eycach-focus2

俺のお気に入りサウナハットFOCUSのレビュー記事。

コンテックスがサウナ界隈でけっこうな知名度を得てくれているおかげで、毎月一定のアクセスと商品の売上を稼いでくれている。

俺とンテックス社、そして読者にとってもプラスの相乗効果を生み出している素晴らしい記事。

物欲がないせいもあって、最近はあまりレビュー記事を書いていないから、そろそろ書きたいと思っている。

サウナと直接的には関係がないかもしれないけど、本気でおすすめしたい物をレビューするから、ぜひ参考にしてほしい。

サウナハットFOCUSレビューのアイキャッチ
【コンテックスのサウナハット、FOCUSレビュー】サウナに没入できる

続きを見る

【寝落ち注意】サウナにあったら嬉しいととのい椅子5選【自宅に置きたい】

eyecatch-chair3

俺の独断と好みによって、サウナのととのい椅子をランキング形式で解説した記事。

書いていくうちに一般ユーザーでなく、サウナ施設経営者サイドへ向けた記事になってしまったんだけど、順調に伸びてて安心。

アイキャッチ画像も我ながら上手くできたと思っている。

eyecatch-chair3
【寝落ち注意】サウナにあったら嬉しいととのい椅子5選【自宅に置きたい】

続きを見る

70記事で月間2万PV

cat-PC

ムサレタイの現在の運営状況は上で述べた通りなんだけど、果たして累計70記事に対する月間2万PVという現状はいかがなものなのか。

月間1,5万PV以上は全体の上位約3%

気になってブログ媒体の平均PV数をWebで検索してみたら以下のようなデータが見つかった。

平均PV/日割合
1~524.8%
6~1011.8%
11~5018.4%
51~1008.6%
101~3007.6%
301~5002.2%
501〜3.3%

引用元:https://millioninvest.biz/archives/1234

ちなみにこのデータは2013年と、10年も昔の調査結果である上に公表元のURLにアクセスしてもページが削除されてしまっているから、まったく信憑性がない。

とはいえ無課金勢の俺には、どれだけインターネット中を探しても、こんな何の根拠もないデータしか見つからなかったから仕方ない。

もしこのデータを信じてみるなら、月間2万PVのムサレタイは1日平均約700PVだから、上位3%に入るということになる。

ぬか喜びもいいところだけど素直に喜んでおく。情報の一部だけを抜き取って都合よく解釈するのは、今のインターネットの流行りだ。

ブログ界隈でも一般的には1万PVが当面の目標であり、SNSを眺めていても月間2万PVが多数派でないことは体感的にわかる。

月間2万PVの先が肝心

月間2万PVが誰でも簡単に到達できるラインでない以上、これは現在のムサレタイの実績になる。

実績というのは輝かしいのと同時に今後の基準でもある。これからはこの記録を超えていかなければならない。

会社経営でも同じだけど、本当に難しいのは実績を維持・成長させていくことにある。栄枯盛衰ではいけない。現状に甘んじることなく、新たな策へ挑戦していくのが今後の俺には重要。

大阪駅うめきたエリアを見に行った

umekita-area1

JR大阪駅で2023年3月18日に新しい地下ホーム「うめきたエリア」が開業したから、見に行ってきた。

おそらく現時点で、日本で最も新しくできた鉄道ホームだと思う。そこには最先端の技術が使われた未来的な空間が広がっていた。

改札が顔認証

うめきたエリアは入口から近未来感がヤバい。

umekita-area2

上の写真のゲートは、空港のセキュリティゲートではなく顔認証で通過できる改札。

日本の鉄道もついにこのレベルまで来たか。もう切符もスマホもいちいちポケットから取り出さなくていい。そのまま歩いていけば、顔パスで電車に乗れるんだ。

この顔認証改札は定期券に自分の顔を登録することで利用できるらしい。俺も顔パス乗車したい。

ホームドアにディスプレイを設置

数年前からJR・私鉄全社で積極的にホームドアの設置を進めているけど、京浜東北線など都内の混雑路線ですら、費用や工期の関係で全ホーム設置完了には至っていない。

そんな中、新しく開業したうめきたエリアのホームにはもちろんホームドアが設置されている。

umekita-area3

それも普通のホームドアでなく、床から天井までを覆うフルスクリーンタイプ。さらにホームドア自体に電車の到着を知らせるディスプレイが設置されている。

これを見ると山手線のホームドアが全時代的に思えてくる。

うめきたエリアのホームドアが面白いのはこれだけでなく、なんとこのディスプレイ、電車が到着すると動くんだ。

umekita-area4

多分、車両によって入口ドアの位置が違うからいろんなタイプの車両に対応できるよう、ディスプレイが動く仕様になっているんだと思う。

よく考えられてるわ。これ見るだけでも大阪に来る価値あるで。

トイレの空室状況がわかる

最後にトイレ。もちろんトイレも最新で、なぜかトイレの入口で個室の空き状況をリアルタイムで表示している。

umekita-area5

トイレの空室なんて並ぶぐらい混んでなきゃ入って待つんだから、いちいち入口で実況する意味がよくわからないけど、なんかすごい。

女子はデートの時、個室に入っている長さで大か小かバレてしまう危険をはらんでいるから注意が必要。

 

梅田駅はダンジョン

大阪駅に周辺には私鉄各社が乗り入れる梅田駅があるんだけど、久しぶりに行ったら梅田駅の迷宮化に拍車がかかっていた。

そもそも一言で梅田駅といっても、大きく5つの駅に分かれる。内訳は以下

  • 地下鉄梅田
  • 東梅田
  • 西梅田
  • 阪急梅田
  • 阪神梅田

これらの駅が地下や地上の歩道橋でつながり、大規模かつ難解なダンジョンを形成している。

umeda-station

引用元:NHK NEWS WEB

俺は最後に行ったのが3年以上前っていうハンデもありながら、今回まんまと迷宮に迷い込み、降りたホームから食堂街や目当てのお店に行くまで何十分もかかってしまった。

久しぶりに梅田へ行く人や初めて行く人は、事前に行き方をネットで検索するのを強くおすすめする。旅行中の貴重な時間が梅田ダンジョン攻略に大きく割かれてしまう。

ちなみに案内図はマジで役に立たない。

レンタルバイクがアツい

rebel1

週末の休みに、レンタルバイクなるものを利用してみなとみらいまでツーリングをしてきた。

レンタルバイクはその名の通りレンタカーのバイク版で、時間課金制のバイクレンタルサービス。レンタルバイクの最大手はレンタル819。

バイクには乗りたいけど、車両を購入・維持する金銭的余裕のない人や、日常的にバイクを使わない人にとって神のようなサービスだった。

維持費が不要

rebel2

レンタルバイク最大のメリット。

所有しなくていいから、駐輪場代や車検代など悩ましい出費をすべてカットできる。

都会に住んでいる俺みたいな人にとって、維持費がかからないのは相当大きい。しかも俺は台東区に住んでいるだけど、レンタル819上野店が徒歩圏内にあるから借りに行くのに交通費もかからない。

反対に純正装備のバイクしか乗れないから、カスタム趣向の人には向かないかも。

いろんなバイクに乗れる

vietnam-bike

店舗にもよるけど、10種類を超えるバイクの取扱があるから、毎回違うバイクに乗れる。

俺は今回レブル250をレンタルした。定番モデルだけあって超乗りやすかった。

手ぶらで乗れる

レンタル819に限らず多くのバイクレンタルサービスでは、ヘルメットやグローブ、スマホホルダーが有料でレンタルできるから、手ぶらで行ってもバイクに乗れる。

旅行先なんかでも便利そう。

俺は今後利用することも考えて、安いフルフェイスヘルメットを購入した。

難点:レンタル代が高い

レンタルバイクは市場が小さい上に、転倒や事故のリスクも高いからレンタル料が高い。

rental819-price2

例えば俺が借りたレブル250は24時間で14,700円。

軽自動車のレンタルなら24時間5,000円ぐらいで借りられることを考えると、相場はどこもレンタカーの3倍ぐらいと高め。

とはいえ、東京都心部でバイクを購入・維持することを考えれば、月1〜2回の利用でも費用面ではレンタルバイクに軍配があがる。

レンタルバイクは都民におすすめ

案件でもなんでもないけど、都心住みのバイカー達にはレンタルバイクがおすすめ。

新社会人や学生で、上京してきた人はぜひ利用してみてほしい。

今後利用頻度が増えてきたら記事にするかもしれない。

ブログは不労所得になりえない

PC-typing-man

ムサレタイの運営を始めて約2年が経ったわけだけど、ブログを不労所得という人の言葉は半分ウソだとわかった。

ブログは更新を続けてないと、Googleのアルゴリズムによってアクセスが減っていく。ゆえに働いていないと継続的な収益は見込めない。

更新しなくても収益を維持できるのはせいぜい3ヶ月程度。

ストックビジネスの定義

ストックビジネスとは顧客から継続的な収益を得るビジネスモデルで、一度コンテンツを生み出せば、放置しても収益を生むという意味では、ブログもストックビジネスの一種と言われている。

他にはYouTuberや音楽配信のサブスクリプションサービスが代表例。ストックビジネスの反対は、労働によって対価を得るアルバイトや会社員などのフロービジネス。

結局、ブログもYouTubeも断続的なコンテンツの創出やアップデートが必要だから、ストックビジネスではあるけど、働かずに金を得れる不労所得なんて夢のまた夢。

ブログ運営は楽しいから続けられる

PC-typing-man2

繰り返しにはなるけど、ブログは不労所得にならないから、働かずに稼ぎたい人にまったくおすすめできない。

とはいえ俺はブログで人に何かを発信して反応を得るのが楽しいから、続けられている。

もし日本がオワコンになって会社員としての所得が雀の涙になっても、記事の執筆は続けていきたい所存。

雑記ブログは自分の立ち位置がブレる

shake-man

最近のムサレタイを読んでくれている人は気づいていると思うけど、最初はサウナに関する記事ばかり投稿していたのが、転職や旅行などだんだん別カテゴリーの記事が増えつつある。

これは別にサウナへの熱が冷めたわけじゃなくて、単純にサウナ関連のネタが切れてきた結果。

新たなネタを仕入れる度に、サウナ関連の記事も投稿していくつもり。

サウナブログは施設紹介に収束しがち

new-japan-umeda

サウナの原理や構造に特化した一部のブログは別として、ほとんどのサウナブログはサウナ施設を紹介する旅行雑誌みたいな立ち位置に収束する傾向にある。

個人的にサウナ施設の情報は、サウナイキタイや施設の公式サイトで十分情報収集できてしまうから、ブログで発信したところで読者にとってあまり有益でない気がしている。

さらに、そういうサウナ施設の紹介がメインのブログは死ぬほど乱立しているから独自性もない。

自分しか書けない記事を書く

PC-cat2

サウナ施設紹介は他のブロガーに任せて、俺はサウナをメインに他ジャンルの記事も書いていく。

サウナにこだわりすぎて、汎用的なこたつ記事や、事実を並べただけのサウナ施設レビュー記事を書いたところで、読者にはまったく利益がないし、俺も面白くない。

だから俺は自分が目で見て体感した経験をもとに、俺しか書けない記事を提供したい。

サウナ関連以外の記事はツイートしない

SNS-icon

サウナ以外の記事を投稿するデメリットとして、SNSの立ち位置がブレることがあげられる。

俺のTwitterフォロワーはそのほとんどがサウナ好きだから、サウナに関係ない記事の更新情報をいくらツイートしてもインプレッションが少ない。

むしろサウナ以外のツイートを続ければ、フォロワーが減る可能性だって考えられる。

それは俺のサウナブロガーとしてのブランディングがもたらした結果でもあるんだけど、雑記ブログ化するとSNSでの立ち回りが非常に難しいなと感じる。

著者のファンを作る

かなり難しいのは承知しているけど、こうなったら俺自身のファンを増やしていく他に打開策はない。

俺が書く記事であれば、サウナ以外の記事でも読みたいと思ってもらえるようになる。これが今後当面の目標。

目標がある人生は楽しい

sky-road-hokkaido

サウナネタが切れつつあるわけだけど、ネタ自体がないわけではない。

オワコン化するリスクを感じながらも、新たな目標があるから活動できる。

人生は目標に向かって自分を導いていくゲームみたいなもん。そう考えると目標がある人生は無い人生に比べてよっぽど楽しい。

いい年したおっさんだけど、こう思えるのはブログのおかげであり、読んでくれる読者のおかげ。マジで感謝。

ダラダラ過ごすのが幸せだった20代前半

doyama-ooska

最後に、話は冒頭に戻るけど、4月になって新たな生活をスタートさせた若者を見ていると、当時20代前半だった自分を思い出す。

当時の俺はただ目の前の娯楽を追いかけるだけで目標なんてなかった。

別になんの目標もなくダラダラと過ごすのは悪いことじゃないし、当時はそれで幸せだった。

でも年をとった今、それだけでは楽しくないし、なにより自分で目標を立ててブログを成長させるのが30歳間近になった今の俺の楽しみ。

年齢相応の生き方をしつつも、楽しみながら読者に価値ある情報を提供していくから今後もムサレタイをよろしくお願いします。

おすすめ記事

eyecatch-60minutes-3set

【時短術】サウナ60分コースで3セットこなす方法【節約】

銭湯ならまだしもサウナ施設の入浴料は最近高すぎ。 サウナ入るだけで3,000円はいくらなんでも財布がもたない。 そこで今回は通常コースより安い60分コースでサウナ3セットをこなすために、俺が実践している時短サウナ入浴術を解説する。 短時間でお得にととのいたい人は参考にしてほしい。 60分だと通常2セットが限界 60分の入浴プランは、サウナ施設によって「ショートコース」とか「サウナ1時間」とか名称が違う。 60分という短時間勝負に挑んだ経験のある人ならわかると思うけど、着替えやドライヤーなどの支度を含めると ...

続きを読む

eyecatch-invite-sauna-tokyo

東京へ遊びに来た友達と一緒に行きたいサウナ【サウナ王国】

東京に住んでいると地元の友達が遊びに来たり、地方で働く友達の東京出張があったりと、誰かに東京を案内する機会が何気に多い。 中でも俺のことをサウナ好きだと知っている友人は、「お前のイチ推しサウナに連れてけ。」とハードル高めな要求をしてくるんだけど、こういう時に備えて俺にはいつも用意しているサウナがある。 そこで今回は、東京へ遊びに来た友達と一緒に行くべきおすすめサウナを、俺の独断と偏見で解説する。 遠くからはるばる東京へ来る友達に、なるべく良いサウナでおもてなししたい人は参考にしてほしい。 東京はサウナが多 ...

続きを読む

eyecatch-yarigatake-belongings2

【2泊3日テント泊】槍ヶ岳・大キレット縦走登山に持って行った物【装備】

8月のお盆休み真っ只中に大キレット経由で槍ヶ岳に登ってきた。 2泊3日にも及ぶ大掛かりな山行だったから、装備の選択にはそれなりに苦労したんだけど、ただ記憶にとどめておくのももったいないということで、記事として形に残しておきたい。 今後同じルートで登山する人の参考になればうれしい。 槍ヶ岳・大キレットのコースと行程 まずは今回の登山で実際に俺が辿ったコースを解説する。 上高地発着の周回ルート【総距離42.6km】 自然をありがたがる人達の観光地として有名な、長野県松本市の上高地を起点として反時計回りに槍ヶ岳 ...

続きを読む

eyecatch-rakuten-mobile2

【楽天モバイルを海外で使ってみた感想】遅いけど普通に使える【海外ローミング】

楽天モバイルを使い始めて早3年が経過した。 今年になって海外旅行に行く機会が急に増えたんだけど、俺の通信手段は日本でも海外でも楽天モバイルのみ。 そこで今回は俺が実際に韓国・タイ・フィリピンで楽天モバイルを使ってみた感想について解説する。 【結論】海外でも普通に使える 最初に書いてしまうけど、これが結論。 そりゃ楽天公式が使えるって言ってるんだから当然って話なんだけど、実際に使ってみて感じる問題点なんかもあったから、この記事ではその辺を詳しくまとめる 今の主流は海外ローミング まず海外旅行にこれから行こう ...

続きを読む

eyecatch-hotwatrer

湯シャンのやり方と初期のベタつきを乗り越える方法【最初が肝心】

29歳の夏から湯シャンを開始して1年がたった。 今や完全にお湯だけで頭を洗う湯シャニスト完成体と化した俺だけど、ここまで来るのにそれなりの苦労と挫折を経験してきている。 そこで今回は俺が実践している湯シャンのやり方と継続のコツを解説する。 湯シャンを始めたいと思っている人はぜひ参考にしてほしい。 湯シャンを1年間続けて感じたメリットとデメリットは以下の記事でまとめている。 湯シャンに必要なアイテム まずは湯シャンを始めるにあたって俺が用意した物を解説する。それが以下。 この2つだけ。 湯シャンでせっかくシ ...

続きを読む

eyecatch-water-showerのコピー

20代男性が湯シャンを1年間続けた結果【メリットとデメリット】

ちょうど去年の夏から完全に湯シャンへ移行し丸1年が経過した。当時の年齢が29歳だったからおそらくタイトルに嘘偽りはない。 今回は去年から現在にかけて、お湯だけで頭を洗ってきた俺が、この1年の結果を振り返り湯シャンのメリットとデメリットについて解説しようと思う。 湯シャンに挑戦しようと考えている人や湯シャン自体に興味がある人は参考にしてほしい。 湯シャンを1年間続けて感じたメリットは5つ 俺が湯シャンを継続して感じたメリットは以下の通り。 それぞれ解説していく。 夏でも髪がベタつかなくなった これはここ最近 ...

続きを読む

eyecatch-carnaitionsauna

【カーネーションサウナの感想】価値観が崩壊するサウナ【タイ・バンコク】

先日始めてバンコク旅行に行ってきて、時間が余ったから現地のサウナに入ってみたんだけど、そこには日本では見られない面白い光景が広がっていたから感想をまとめたい。 バンコクに旅行する予定がある人やタイに住んでいる人はぜひ参考にしていほしい。 南国はサウナが少ない サウナがよっぽど好きでもなければ、わざわざ海外旅行で現地のサウナに入ろうとする人はいないと思う。 とはいえ俺みたいに1人で海外に行って時間を持て余すサウナ好きだっていてもいい。 そんなサウナジャンキーにとって海外のサウナ事情はけっこう深刻。フィンラン ...

続きを読む

eyecatch-bomata

【BOMATA 温度計レビュー】地味に役立つテントサウナのお供【川の水風呂】

水風呂の温度はサウナの良さを判断する上で重要な指標。 信じられないほど冷たい水風呂に入って、その水温を確かめるために温度計を覗き込んだ経験は誰しもあると思うんだけど、当然ながら川や湖に水温計は設置されていない。 ということで、今回は俺がテントサウナで川の水温を測るのに使っているBOMATAの温度計をレビューする。 テントサウナでは川の水温が気になる サウナ施設にある水風呂ならいざ知らず、自然が形成する川や湖の水温は季節や天候によって大きく変化する。夏は20度を超えるのに、冬は5度を下回ったりもする。 特に ...

続きを読む

-ブログ月次報告