(景品表示法に基づく表記) 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

サウナハック サウナ施設紹介

【東京・名古屋・大阪】都市別人気サウナ上位10施設の料金まとめ

2021年12月30日

サウナ料金まとめ アイキャッチ画像

銭湯サウナには行ったことあるけどサウナ専門施設にも行ってみたいという人にとって利用料金は気になるポイントだ。

特にサウナ専門施設はよっぽどサウナ好きじゃないとあまり行く機会がないので、未知の世界だって思う人もいるだろう。

そもそもハードルが高いと感じる人も多いと思う。

そこで今回は、東京・名古屋・大阪の人気サウナ施設の最低利用料金を都市別にまとめた。「これからサウナ施設デビューしてみたい」という人に参考にしてほしい。

チアキ
チアキです。X(Twitter)TikTokもやっています!【お問い合わせ】【プロフィール】

無趣味は毒になります
サウナを趣味にするメリット6つ【余暇の楽しみ】

続きを見る

主要都市別に人気サウナの利用料金をまとめてみた

金沢市にある香林居のサウナ室の様子

主要都市と書いたけど、今回は3大都市圏を形成する東京都・愛知県・大阪府の人気サウナ施設利用料金をまとめる。他の都市にお住まいの方は申し訳ない。

人気施設の基準に関しては日本最大のサウナ検索サイト「サウナイキタイ」の「イキタイ」の数をもとに選出。

「イキタイ」とは、SNSでいう「いいね」と同じものだと思ってほしい。

料金に関してだけど、施設によって料金体系が異なるので比較するために、あえて入浴1回の最低利用料金を掲載。

つまりショートコースがある場合はショートコースの料金を掲載した。ただし朝割や回数券、会員割などは一般的な利用ではないと考えて除外。

平日と休日は平日料金を適用。さらに男女で料金が違う場合は男性の料金を記載。俺が男性だから。

全て記事執筆時点での人気順と料金になっている。

【東京】人気サウナ10施設の料金

夜の東京タワーを遠目でみた様子

まずは泣く子も黙る大都会、東京のサウナ料金だ。

名だたる超有名サウナが軒を連ねるが、料金もそれなりに高くなっているだろうか。

順位施設名最低利用料金
1サウナ&カプセルホテル 北欧¥2,000
2かるまる 池袋店¥1,480
3天空のアジト マルシンスパ¥1,530
4改良湯¥930
5スパ&カプセル ニューウイング¥1,800
6黄金湯¥980
7Spa LaQua(スパ ラクーア)¥2,900
8サウナセンター¥1,200
9タイムズ スパ・レスタ¥2,100
10ひだまりの泉 萩の湯¥680
平均利用料金¥1,560

分かっていたことだけど、東京の人気サウナは普通に高い。立地のせいもあるけど、リゾートホテル並にアメニティ等の設備が充実している点が料金を引き上げているようだ。

比較的リーズナブルなはずの公衆浴場もランクインしているけど、黄金湯のような「サウナシュラン」に選出されるような有名銭湯サウナともなると、サウナに入るために入浴料とは別で、追加料金500円が必要になる。

「スパラクーア」や「タイムズスパ・レスタ」に関しては、立地もさることながら、入館した途端目の前に広がる高級感がやばい。この雰囲気だけで「高い金出しただけはある」と納得させられてしまう。

eyecatch-invite-sauna-tokyo
東京へ遊びに来た友達と一緒に行きたいサウナ【サウナ王国】

続きを見る

【名古屋】人気サウナ10施設の料金

名古屋駅前を上空から見下ろした様子

順位施設名最低利用料金
1ウェルビー栄¥1,100
2SaunaLab Nagoya / サウナラボ名古屋¥2,200
3サウナイーグル¥2,420
4ウェルビー今池¥1,100
5ウェルビー名駅¥1,500
6リラクゼーションスパ アペゼ¥1,000
7キャナル・リゾート¥700
8サウナピア¥2,400
9天空 SPA HILLS 竜泉寺の湯 名古屋守山本店¥700
10春日井温泉¥540
平均利用料金¥1,366

東京に比べれば、優しい料金設定だ。下位にスパ銭や公衆浴場がランクインしているので平均が下がっている。

ウェルビー系列は短時間利用だとそこまで高くないけど、朝から1日中滞在するとビジネスホテル1泊分並みの料金になるので、注意が必要。

ちなみに俺の1番のオススメはかつてのホームサウナ、アペゼ。柄杓10杯分くらいアロマ水を投入する、あのロウリュをぜひ体感してほしい。

【大阪】人気サウナ10施設の料金

昼間の通天閣の様子

順位施設名最低利用料金
1サウナ&スパ カプセルホテル 大東洋¥1,100
2ニュージャパン 梅田¥1,300
3サウナ&カプセル アムザ¥1,100
4天然温泉 延羽の湯 鶴橋店¥870
5なにわ健康ランド湯ートピア¥1,380
6ヘルシー温泉タテバ¥790
7大東洋レディススパ¥1,100
8八尾グランドホテル¥2,400
9鶴見緑地湯元水春¥850
10清水湯¥680
平均利用料金¥1,157

大阪の平均が1番低いという結果になった。

大阪の大半の人気施設では短時間利用のショートコースが設定されていたので、単純に「サウナに入りに来ただけ」って人には嬉しい料金体系。

仕事終わりに行くときは、ショートコースの料金設定にかなり助けられる。

サウナ料金のインフレが進んでいる

インフレが加速していくことを表したグラフ

なんとなく分かっていた人もいると思うけど、人気のサウナ施設は料金が高い。

都心のサウナだけを見ているからかもしれないが、サウナに入るのに1,000円を超える施設がほとんどだ。

多くのサウナ施設はサウナだけじゃなくて、休憩スペースなど施設全体がかなり充実しているので、公衆浴場なんかと比較するのは間違っているけど、ただ単にサウナに入りたいだけの人からすると、1回1,000円はやはり高いように感じる。

それに加えてサウナやサウナ周辺の設備を整えれば人気が出るという背景のせいか、サウナ施設の料金はインフレ傾向にある

タイムズパ・レスタの男性専用ラウンジ引用元:タイムズスパ・レスタHP

いいサウナを求めてサウナー達は、少しばかり高額かつ遠方だったとしても来店してくれるから、当然といえば当然だ。

俺も「サ旅(サウナ旅)」と称して、愛知から九州や北陸にサウナ目的で遠征した経験がある。

俺も含め、そういったサウナに金や時間をかけられるサウナーがいるおかげで、地方にも高級サウナ施設や旅館が新設されるのだろう。

まるでかつてのタピオカブームを見ているようだけど、まだまだブームは終わりそうにないので、もうしばらく高級サウナは増え続けると俺は予想する。

eyecath-sauna-everyday
【ほどほどにしとけ】毎日サウナに入って感じた7つのデメリット【疲労感】

続きを見る

サウナは「質>コスト」の時代

金沢市にある香林居のサウナストーブの写真

ここまで記事を書いてみて、サウナーは料金の安さより、サウナや施設全体の質を重要視しているのではないかと感じた。

おかげで世の温浴施設では、サウナへの設備投資が加速していて、利用料金の底上げが進んでいる。いつかは頭打ちになるだろうが、この流れはしばらく止まらない。

実際俺も、「サウナシュラン」で3年連続グランプリをとった「らかんの湯」に、高い交通費と宿泊代を払って2回も行ったし、北海道の白銀荘へも飛行機で行ったりした。

それも全てサウナの質を求めた結果だ。

池袋の「タイムズスパ・レスタ」や「かるまる池袋」なんて、もうリゾートホテル並みのアメニティが揃ってる。だから人気だし、料金設定も高めなんだ。

有名サウナ施設かるまる池袋のライブラリースペース引用元:かるまる池袋HP

今はまだサウナブームが白熱しているから、そこまでコスパを重要視する意見が少ない。

でも日常的にサウナへ通う人からすると、間違いなくサウナを選ぶ際にコスパは大事なポイントになることは間違いない。

俺たちサウナユーザーは自分のお財布事情を考えながら、「高級サウナ」とスパ銭や公衆浴場などの「高コスパサウナ」を上手に使い分ける能力が今後は求められるだろう。

コラムニストみたいな終わり方もたまには悪くない。


eyecatch-oropo-petbottle
【超簡単】ペットボトルだけでできるオロポの作り方【サウナドリンク】

続きを見る

おすすめ記事

eyecatch-travel-abroad-easily

【社会人が気軽に海外旅行に行くコツ】行けない理由はすべて言い訳【往復3万円】

1人海外旅行に初めて挑戦してから、去年は約半年で4回海外に行ったんだけど、海外旅行って実は気軽に行けるんだと気付いた。 それまでの俺は「忙しい社会人に海外旅行は無理」みたいなイメージを勝手に持っていたから、この気付きはかなり大きかった。 そこで今回は俺の実体験から、社会人が気軽に海外旅行に行くコツを、忙しい社会人に向けて解説していきたい。 社会人でも海外旅行に行ってみたいと思っている人は参考にしてほしい。 社会人は海外旅行ができないというイメージ この記事を読んでいる多くの社会人が、海外旅行なんて金のある ...

続きを読む

eyecatch-body-hot-water

全身お湯だけで洗うようになって感じたメリットとデメリット【洗顔と洗体】

湯シャンについてはいろんな所で語られまくっているけど、顔含め全身をお湯だけで洗うことに関してはなぜか情報が少ない。 そこで今回は全身をお湯だけで3ヶ月間洗い続けた俺が、それによって感じたメリットとデメリットを解説する。 顔と体の「お湯だけ洗い」に興味がある人はぜひ参考にしてほしい。 湯シャンの効果が絶大だった そもそも俺が全身のお湯洗いに目覚めたきっかけは、まごうことなく湯シャンにある。 過去の記事でも解説している通り、俺はもう1年半以上湯シャンを続けているベテラン湯シャニストで、その効果を文字通り肌で実 ...

続きを読む

eyecatch-bed-expansion

【シングルベッドをダブルに拡張する方法】フレーム交換の必要なし【DIY】

たまに行く旅行先でホテルの広いベッドに寝ると、翌朝の目覚めが明らかに違うと感じる。 これまで何度もホテル泊を重ねたあげく、30歳にしてやっと睡眠の質はベッドの大きさに直結すると気付くことができた。 そこで今回、自宅のシングルベッドを自作でダブルベッドに拡張したから、その方法を解説する。 広いベッドが欲しいと思っている人は参考にしてほしい。 今のベッド環境 今の俺は東京上野で1K5.5畳という激狭物件に暮らしている。 住めば都とはよく言ったもので、2年も住んでいるともはやこの狭さが心地良いとすら感じる。 と ...

続きを読む

eyecatch-60minutes-3set

【時短術】サウナ60分コースで3セットこなす方法【節約】

銭湯ならまだしもサウナ施設の入浴料は最近高すぎ。 サウナ入るだけで3,000円はいくらなんでも財布がもたない。 そこで今回は通常コースより安い60分コースでサウナ3セットをこなすために、俺が実践している時短サウナ入浴術を解説する。 短時間でお得にととのいたい人は参考にしてほしい。 60分だと通常2セットが限界 60分の入浴プランは、サウナ施設によって「ショートコース」とか「サウナ1時間」とか名称が違う。 60分という短時間勝負に挑んだ経験のある人ならわかると思うけど、着替えやドライヤーなどの支度を含めると ...

続きを読む

eyecatch-invite-sauna-tokyo

東京へ遊びに来た友達と一緒に行きたいサウナ【サウナ王国】

東京に住んでいると地元の友達が遊びに来たり、地方で働く友達の東京出張があったりと、誰かに東京を案内する機会が何気に多い。 中でも俺のことをサウナ好きだと知っている友人は、「お前のイチ推しサウナに連れてけ。」とハードル高めな要求をしてくるんだけど、こういう時に備えて俺にはいつも用意しているサウナがある。 そこで今回は、東京へ遊びに来た友達と一緒に行くべきおすすめサウナを、俺の独断と偏見で解説する。 遠くからはるばる東京へ来る友達に、なるべく良いサウナでおもてなししたい人は参考にしてほしい。 東京はサウナが多 ...

続きを読む

eyecatch-yarigatake-belongings2

【2泊3日テント泊】槍ヶ岳・大キレット縦走登山に持って行った物【装備】

8月のお盆休み真っ只中に大キレット経由で槍ヶ岳に登ってきた。 2泊3日にも及ぶ大掛かりな山行だったから、装備の選択にはそれなりに苦労したんだけど、ただ記憶にとどめておくのももったいないということで、記事として形に残しておきたい。 今後同じルートで登山する人の参考になればうれしい。 槍ヶ岳・大キレットのコースと行程 まずは今回の登山で実際に俺が辿ったコースを解説する。 上高地発着の周回ルート【総距離42.6km】 自然をありがたがる人達の観光地として有名な、長野県松本市の上高地を起点として反時計回りに槍ヶ岳 ...

続きを読む

eyecatch-rakuten-mobile2

【楽天モバイルを海外で使ってみた感想】遅いけど普通に使える【海外ローミング】

楽天モバイルを使い始めて早3年が経過した。 今年になって海外旅行に行く機会が急に増えたんだけど、俺の通信手段は日本でも海外でも楽天モバイルのみ。 そこで今回は俺が実際に韓国・タイ・フィリピンで楽天モバイルを使ってみた感想について解説する。 【結論】海外でも普通に使える 最初に書いてしまうけど、これが結論。 そりゃ楽天公式が使えるって言ってるんだから当然って話なんだけど、実際に使ってみて感じる問題点なんかもあったから、この記事ではその辺を詳しくまとめる 今の主流は海外ローミング まず海外旅行にこれから行こう ...

続きを読む

eyecatch-hotwatrer

湯シャンのやり方と初期のベタつきを乗り越える方法【最初が肝心】

29歳の夏から湯シャンを開始して1年がたった。 今や完全にお湯だけで頭を洗う湯シャニスト完成体と化した俺だけど、ここまで来るのにそれなりの苦労と挫折を経験してきている。 そこで今回は俺が実践している湯シャンのやり方と継続のコツを解説する。 湯シャンを始めたいと思っている人はぜひ参考にしてほしい。 湯シャンを1年間続けて感じたメリットとデメリットは以下の記事でまとめている。 湯シャンに必要なアイテム まずは湯シャンを始めるにあたって俺が用意した物を解説する。それが以下。 この2つだけ。 湯シャンでせっかくシ ...

続きを読む

-サウナハック, サウナ施設紹介