(景品表示法に基づく表記) 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

サウナハック サウナ施設紹介

東京へ遊びに来た友達と一緒に行きたいサウナ【サウナ王国】

2023年12月23日

eyecatch-invite-sauna-tokyo

東京に住んでいると地元の友達が遊びに来たり、地方で働く友達の東京出張があったりと、誰かに東京を案内する機会が何気に多い。

中でも俺のことをサウナ好きだと知っている友人は、「お前のイチ推しサウナに連れてけ。」とハードル高めな要求をしてくるんだけど、こういう時に備えて俺にはいつも用意しているサウナがある。

そこで今回は、東京へ遊びに来た友達と一緒に行くべきおすすめサウナを、俺の独断と偏見で解説する。

遠くからはるばる東京へ来る友達に、なるべく良いサウナでおもてなししたい人は参考にしてほしい。

チアキ
チアキです。X(Twitter)TikTokもやっています!【お問い合わせ】【プロフィール】

東京はサウナが多すぎる

tokyo-night-view

まず、世界一の人口密集地である東京は人の多さに比例して、サウナの数もめちゃくちゃ多い。

サウナイキタイというサウナ検索サイトで調べてみると、都内だけで900件以上のサウナ施設がヒットする。これに埼玉・千葉・神奈川の東京近郊を含めるとほぼ1,000件に達してしまう。

この中にはもちろん色んな種類のサウナがあり、人によっては到底おすすめできない所もあったりして、まさに玉石混交って感じ。

eyecatch-sauna-city
サウナが好きな人ほど都会に住むべき理由と注意点【東京生活】

続きを見る

代表的なサウナが思いつかない

そんなサウナ乱立地帯だからこそ、東京を代表するサウナなんてものは存在しない。

俺がもしここでサウナの東京代表を決めてしまうと、必ず異を唱える人が現れて大バッシングを食らうに決まっている。

一方でこれが地方だと、そもそも選択肢が少ないからどうしても1つのサウナに人気が偏る。結果、その土地で誰もが認める代表的なサウナが生まれるんだけど、東京ではまずありえない。

日常使いと観光で行くサウナは別物

travel-guest

東京に住んでいるサウナ好きなら、普段からよく行くサウナがあると思うんだけど、そのサウナを東京観光に来た友達に紹介したいかって言われると、また違うと思う。

なぜなら、日常使いするサウナに関しては自分の好みだけでは選べないからなんだ。

旅行時ならいざ知らず、日常的に利用するということは、好みの他にコスパ、自宅からの立地、混雑度なんかを加味しなけれならず、時には妥協が必要になる。

大事なのは汎用性

だからこそ、人に東京のおすすめサウナを教えるのは難しいんだけど、今回あげたサウナは個人的な好みとは別に、以下の視点で選抜した。

  • 空いているor回転が早い
  • 料金が高くない
  • 都心から近い
  • 癖が強くない
  • 東京らしさが感じられる

次からは、上記の要素をバランスよく備えた、汎用性の高いサウナを具体的に解説する。

eyecatch-secret-sauna
【東京の穴場サウナ】空いてるサウナは無条件で良いサウナ

続きを見る

【池袋】タイムズスパレスタ

times-spa-resta1

池袋駅東口から徒歩10分。サンシャイン60通りを抜けた先にそこはある。

高級スパらしい清潔な内観で、入った瞬間から高級ホテルのような良い匂いが漂っている。

オートロウリュサウナとフレークアイスの水風呂

times-spa-resta2

タイムズスパレスタのサウナにおける代名詞といえば30分毎に行われるオートロウリュ。

ここのオートロウリュはストーブ真上に吊るされたヴィヒタをつたって、とんでもない量の水が投下される。

ロウリュ直後は体感温度の急上昇とヴィヒタの心地いい香りが楽しめる。ぜひロウリュに合わせてサウナ室に入ってほしい。

水風呂の温度は約15度。浴槽の隣にはフレークアイスがあり、頭に乗っければ、水風呂の欠点である「頭部を冷やせない問題」が解消できる。

サウナ室のキャパが大きい

times-spa-resta3

都内のサウナは定員6〜10人ほどの狭いところが多いんだけど、タイムズスパレスタは30人以上入れそうなほど広々している。

サウナのドラマ「サ道」の舞台になるほど人気サウナなんだけど、このキャパの大きさがあるから、たとえサウナに列ができても回転が早く、待ち時間が短い。

俺は土日に行ってもサウナ前で10分以上待ったことがない。

ちなみに東京の人気サウナでは、サウナ室前で入室待ちの列を作るのは当たり前。

せっかく遠くから来た友達をもてなすのに、サウナ前で何十分も全裸で待ちたくないから、ほぼ待たずに利用できる人気サウナは貴重。

タイムズスパレスタ 概要

施設名タイムズスパ・レスタ
住所
東京都豊島区東池袋4-25-9 タイムズステーション池袋10階~12階
電話番号03-5979-8924
駐車場有り ※入庫後24時間以内最大500円
無料アメニティ有り
公式HPhttp://www.timesspa-resta.jp/
入浴料一般入館:3,150円(会員2,650円)
スピード入館(100分):2,500円(会員2,200円)
休日割増料:700円
営業時間平日・土曜:11:00〜翌8:30
日曜::11:00〜22:30
アクセス池袋駅東口より徒歩8分
東京メトロ有楽町線東池袋駅2番出口より徒歩3分

【上野】サウナ&カプセルホテル北欧

sauna-hokuo1

上野駅浅草口から徒歩1分。赤いモダンな看板が目印

ここはドラマ「サ道」でほぼ毎回登場するほど有名かつ人気なサウナ。昔からある老舗サウナで、名前の通りカプセルホテルが併設されていて宿泊利用も可能。

サウナ好きだけでなく、上野で飲んで帰れなくなった人がよく利用していたりもする。

建物はバブル期に建てられたっぽいタイル張りの外観。

いい意味で普通のサウナ

sauna-hokuo2

上で書いたレスタとは違い、北欧の館内は古めかしさがあって懐かしい感じ。それに呼応するようにサウナもどこか懐かしさを感じる作り。

俺が北欧のサウナに初めて入った感想は、昔ながらのオールドタイプサウナで癖のないサウナって印象。だからこそ万人ウケするサウナともいえる。

ただ、古いからといって汚いとかショボいってことは全くなく、サウナ室カドに鎮座する大量のストーンが積まれたストーブによって、強烈な熱さが感じられる。

セルフロウリュもできる

地方ではあまり見かけないセルフロウリュも許可されているから、地方から来た友達には初めての体験になって面白いと思う。

何より「サ道」で何度も出てくるサウナだから、ドラマ視聴者にとっては既視感がたまらないはず。

【注意】サウナは事前予約が必要

reserve-man-smartphone

コロナ禍以降、北欧のサウナは公式サイトで事前に予約しないと入れなくなった。しかも人数に上限があるから、当日に行こうと思っても簡単には予約がとれない。

友達の予定がわかったら早めに予約してほしい。

>>>北欧のサウナ予約ページ<<<

ただし当日を含めて3日以内までしか予約できない。特に土日に利用したい場合は3日前からの予約が必須。

逆に予約制だからこそ、他の人気サウナみたいに異常に混むようなことはないから、その点は安心できる。ちなみに宿泊すれば予約不要で、深夜も入り放題。

サウナ&カプセルホテル北欧 概要

施設名サウナ&カプセルホテル北欧
住所東京都台東区上野7-2-16
電話番号03-3845-8000
駐車場無し
無料アメニティ有り
公式HPhttps://www.saunahokuou.com/
入浴料3時間コース
平日:2,000円
土日祝前日:2,200円
営業時間12;00〜23:00
日帰り利用は完全予約制
アクセスJR上野駅浅草口より徒歩1分

【豊島園】豊島園庭の湯

niwanoyu1

都営大江戸線もしくは西武池袋線豊島園駅から徒歩2〜3分。

2020年に閉園した豊島園跡地の片隅にあるのが庭の湯。

東京で大きめのサウナ施設はビルの中に入っていて階層化していることが多いんだけど、豊島園は都内では珍しく、脱衣所・内湯・露天がすべて1階部分に集結している。

つまり敷地面積がかなり広い。

男女別浴場とバーデゾーン

niwanoyu2

庭の湯には男女別の浴場と、水着で入る男女共用のバーデゾーンがある。

水着を持参すれば追加料金は不要で両方利用できる。水着はレンタルも可。

バーデゾーンのサウナ小屋が素晴らしい

niwanoyu3

俺のおすすめはバーデゾーンの屋外にあるサウナ小屋。

中には5台のストーブがあり、10分おきにオートロウリュが行われる。

niwanoyu4

屋外のサウナ小屋でなおかつ男女一緒に入る感じが、フィンランドの本場っぽい本格的な雰囲気を作り出している。

水着で入るサウナって庭の湯以外ではほぼ見かけないし、木でできたサウナ小屋のオールドタイプと、オートロウリュサウナのニュータイプが融合している感じが東京っぽい。

連れて行った友達も「これが東京か・・・」と感動するはず。

豊島園庭の湯 概要

施設名豊島園 庭の湯
住所東京都練馬区向山3-25-1
電話番号03-5984-4126
駐車場無し
無料アメニティ有り
公式HPhttps://www.seibu-leisure.co.jp/niwanoyu/index.html
入浴料・一般入館
平日:2,370円 土日祝:2,670円
・ナイトスパ(18:00〜)
平日:1,600円 土日祝:1,800円
営業時間10:00〜23:00(最終入館22:00)
アクセス西武池袋線豊島園駅から徒歩2分
都営大江戸線豊島園駅A2出口から徒歩3分

【三ノ輪】湯どんぶり栄湯

yudonburisakaeyu1

日比谷線三ノ輪駅から徒歩10分。日本三大遊郭でおなじみ吉原遊廓の華やかな風俗街を抜けた先にある。

ザ・下町って感じの街にある銭湯サウナで、サウナに向かう道中から東京というより江戸の風情を感じられるから、観光目的で訪れるのに最適。

レスタや北欧と比べて少しアクセスは悪いけど、ぜひ行ってみてほしい。

銭湯料金で超本格サウナ

yudonburisakaeyu2

湯どんぶり栄湯のサウナは、老舗銭湯らしい外観に反してオートロウリュ&オート熱波を備えた本格派。

ストーブに積まれたストーンの上から霧状に水が噴出し、直後にストーブ裏の送風口から強風がサウナ室に送り込まれる。

ロウリュ後のサウナ室はかなり熱くなるから、自信がなければ最上段には座らないほうがいい。1段目でも大量の発汗が可能。

細かいバイブラ付き水風呂

bubble-water

ぶくぶく泡の出るバイブラの付いた水風呂は最近増えているけど、湯どんぶり栄湯のバイブラは泡が細かいから、身体がジワジワ冷えていく感覚。他ではなかなか味わえない。

水風呂が露天エリアにあるのも、アウトドアサウナ感があっていい。

銭湯サウナってこんなハイクオリティだったっけ?って疑いたくなるレベル。

ちなみに外気浴の椅子はムサレタイでも過去にオススメしたととのい椅子「アディロンダックチェア」。

サウナにあったら嬉しいととのい椅子を解説した記事は以下。

eyecatch-chair3
【寝落ち注意】サウナにあったら嬉しいととのい椅子5選【自宅に置きたい】

続きを見る

湯どんぶり栄湯 概要

施設名湯どんぶり栄湯
住所東京都台東区日本堤1-4-5
電話番号03-3875-2885
駐車場有り 3台
無料アメニティ有り
公式HPhttp://sakaeyu.com/
入浴料入浴料:520円
サウナ:600円
営業時間平日土曜:14:00〜23:00(最終受付22:30)
日曜祝日:12:00〜23:00(最終受付22:30)
定休日:水曜日
アクセス東京メトロ日比谷線三ノ輪駅から徒歩10分

【上野】上野ステーションホステルオリエンタル1

oriental1-1

上野駅周辺はコロナ禍以降、ナンパ目的の若い男女が集結するようになり、街の様相は一変した。

もともと上野の安い居酒屋に出入りしていた小汚いオッサンや、アジア系の飲食店を利用する外国人観光客が集まっていたところに、若い男女が押し寄せているもんだから、今の上野はマジで人種のサラダボウルと化している。

そんなカオスな街、上野の繁華街ど真ん中にそのサウナはある。

上野駅中央改札口から徒歩5分。位置的には上野駅と御徒町駅の中間あたり。サウナ好きの間ではオリ1(オリワン)の愛称で親しまれている。

スタッフによる激アツのロウリュ

oriental1-2

オリ1では毎日毎時00分、スタッフによるロウリュイベントが開催されている。

個人的にはロウリュイベントってノリが好きじゃないから、あまり参加したくないんだけど、オリ1のロウリュはぜひ参加してみてほしい。

というのもオリ1のサウナは、もともとが他のサウナよりかなり高温に設定されていて、20分おきにオートロウリュもあるから超熱い。

そこにスタッフが入ってきて、ストーブへ大量に水をかけるから、上段の人はソッコーで逃げ出すほど激アツになる。

eyecatch-sauna_aufguss-hate
【内輪ノリ】サウナのアウフグースイベントが苦手な理由【熱波師】

続きを見る

オリ1はととのい矯正施設

tentsauna-totonou

さらに水風呂も14度と超冷たいから、ギャップがすごい。俺はオリ1でととのわなかったことがない。

「最近サウナ慣れしてととのわないんだよな」って人は、オリ1へ行けばすべて解決する。

いつ行っても空いてる、でもそれがいい

oriental1-3

サウナ好きはみんな北欧目当てで上野に来るからか、オリ1は土日でもたいてい空いている。

正直決してキレイな施設とは言えないし、スタッフの対応も素っ気ないけど、その雑多な感じがまた都会のサウナって感じがして俺は好き。

絶対にととのいたいっていう強い意志を持った友達が東京へ遊びに来たら、ぜひ連れて行ってほしい。

上野ステーションホステル オリエンタル1概要

施設名東京ステーションホステルオリエンタル1
住所東京都台東区上野6-9-9
電話番号03-3833-1501
駐車場無し
無料アメニティ有り
公式HPhttps://www.centurion-hotel.com/oriental_1/#oriental_1
入浴料・平日
90分:1,400円 3時間:1,800円 8時間:3,500円〜
・土日祝
90分:1,600円 3時間:2,000円 8時間:4,500円〜
営業時間24時間(2:00〜3:30清掃)
アクセスJR上野駅中央改札口から徒歩5分
JR御徒町駅北口から徒歩5分

バリエーションの豊富さが東京の魅力

tokyo-skytree-view

最初に述べた通り、東京はサウナが量産されていて、それぞれに個性がある。

人によって好みの違いがあるとはいっても、東京ほど選択肢があれば自分に合うサウナが見つからないなんて事態はもはや起こり得ない。

なぜならサウナがビジネスである以上、いろんな人のニーズに応えるために作られているから。

もし「東京にはいいサウナがない」とか言っている人がいたら、行動量が足りてないだけ。

サウナの街東京を満喫させる

まだ上京して間もなく、あまり東京に詳しくない人も遠くから遊びに来た友達をサウナでもてなすなら、とりあえずここであげたサウナへ行っとけば間違いない。

もちろんこれ以外にも東京には死ぬほどサウナが溢れているから、いろんなサウナへ行って自分なりの来客用サウナを見つけてみてほしい。

eyecatch-sauna-city
サウナが好きな人ほど都会に住むべき理由と注意点【東京生活】

続きを見る

おすすめ記事

eyecatch-sauna_aufguss-hate

【内輪ノリ】サウナのアウフグースイベントが苦手な理由【熱波師】

俺はサウナのアウフグースイベントが苦手。 普段もできるだけイベントのないサウナを選んで通っている。 サウナ好きを公言する人にアウフグースイベントが苦手な人はあまり聞かないから、週2で通うほどサウナ好きな俺が、アウフグースイベントを敬遠する理由について今回解説する。 アウフグースは熱波師によるパフォーマンス サウナストーブの石に水をかけて蒸気を発生させるのがロウリュと呼ばれるのに対し、アウフグースはその蒸気をタオルや団扇で扇ぎ、撹拌する行為をいう。 発祥はドイツで、アウフグースもドイツ語。 日本ではアウフグ ...

続きを読む

【ホテル予約はヤフートラベルがおすすめな理由】常に10%オフ【即時割引】

ホテル予約サイトはいくらなんでも多すぎ。 サイトの数に加えて、クーポンとかポイントとか会員ランクとかも複雑すぎて、旅行時にどのサイトを使うべきかわからなくなる人は多い。 そんなホテル予約サイトが乱立する現代において、ヤフートラベルが多くの人にとって最適解になると思ったから解説する。 いいホテルを少しでもお得に予約したい人は参考にしてほしい。 ヤフートラベルのポイント即時割引がすごい ヤフートラベルがホテル予約において最適解となる理由は、ポイント即時割引という制度に尽きるといっても過言ではない。 通常はポイ ...

続きを読む

eyecatch-secret-sauna

【東京の穴場サウナ】空いてるサウナは無条件で良いサウナ

東京のサウナはどこも混みすぎ。 サウナへ入るのに待ちが発生するなんて地方じゃ考えられない所業だけど、都内のサウナでは今日も全裸の男たちが列をなしている。 そこで今回は都内のサウナに週2で通う俺が、比較的空いてて優良な東京の穴場サウナを解説する。俺が台東区に住んでいる都合上、東東京が多くなるのはご了承いただきたい。 東京の穴場サウナを探している人は参考にしてほしい。 白水湯 2024年3月にオープンしたばかりの、東京都台東区入谷にある銭湯サウナ。 厳密には1960年創業の老舗銭湯が2022年に休業し、白水湯 ...

続きを読む

eyecatch-travel-abroad-easily

【社会人が気軽に海外旅行に行くコツ】行けない理由はすべて言い訳【往復3万円】

1人海外旅行に初めて挑戦してから、去年は約半年で4回海外に行ったんだけど、海外旅行って実は気軽に行けるんだと気付いた。 それまでの俺は「忙しい社会人に海外旅行は無理」みたいなイメージを勝手に持っていたから、この気付きはかなり大きかった。 そこで今回は俺の実体験から、社会人が気軽に海外旅行に行くコツを、忙しい社会人に向けて解説していきたい。 社会人でも海外旅行に行ってみたいと思っている人は参考にしてほしい。 社会人は海外旅行ができないというイメージ この記事を読んでいる多くの社会人が、海外旅行なんて金のある ...

続きを読む

eyecatch-body-hot-water

全身お湯だけで洗うようになって感じたメリットとデメリット【洗顔と洗体】

湯シャンについてはいろんな所で語られまくっているけど、顔含め全身をお湯だけで洗うことに関してはなぜか情報が少ない。 そこで今回は全身をお湯だけで3ヶ月間洗い続けた俺が、それによって感じたメリットとデメリットを解説する。 顔と体の「お湯だけ洗い」に興味がある人はぜひ参考にしてほしい。 湯シャンの効果が絶大だった そもそも俺が全身のお湯洗いに目覚めたきっかけは、まごうことなく湯シャンにある。 過去の記事でも解説している通り、俺はもう1年半以上湯シャンを続けているベテラン湯シャニストで、その効果を文字通り肌で実 ...

続きを読む

eyecatch-bed-expansion

【シングルベッドをダブルに拡張する方法】フレーム交換の必要なし【DIY】

たまに行く旅行先でホテルの広いベッドに寝ると、翌朝の目覚めが明らかに違うと感じる。 これまで何度もホテル泊を重ねたあげく、30歳にしてやっと睡眠の質はベッドの大きさに直結すると気付くことができた。 そこで今回、自宅のシングルベッドを自作でダブルベッドに拡張したから、その方法を解説する。 広いベッドが欲しいと思っている人は参考にしてほしい。 今のベッド環境 今の俺は東京上野で1K5.5畳という激狭物件に暮らしている。 住めば都とはよく言ったもので、2年も住んでいるともはやこの狭さが心地良いとすら感じる。 と ...

続きを読む

eyecatch-60minutes-3set

【時短術】サウナ60分コースで3セットこなす方法【節約】

銭湯ならまだしもサウナ施設の入浴料は最近高すぎ。 サウナ入るだけで3,000円はいくらなんでも財布がもたない。 そこで今回は通常コースより安い60分コースでサウナ3セットをこなすために、俺が実践している時短サウナ入浴術を解説する。 短時間でお得にととのいたい人は参考にしてほしい。 60分だと通常2セットが限界 60分の入浴プランは、サウナ施設によって「ショートコース」とか「サウナ1時間」とか名称が違う。 60分という短時間勝負に挑んだ経験のある人ならわかると思うけど、着替えやドライヤーなどの支度を含めると ...

続きを読む

eyecatch-invite-sauna-tokyo

東京へ遊びに来た友達と一緒に行きたいサウナ【サウナ王国】

東京に住んでいると地元の友達が遊びに来たり、地方で働く友達の東京出張があったりと、誰かに東京を案内する機会が何気に多い。 中でも俺のことをサウナ好きだと知っている友人は、「お前のイチ推しサウナに連れてけ。」とハードル高めな要求をしてくるんだけど、こういう時に備えて俺にはいつも用意しているサウナがある。 そこで今回は、東京へ遊びに来た友達と一緒に行くべきおすすめサウナを、俺の独断と偏見で解説する。 遠くからはるばる東京へ来る友達に、なるべく良いサウナでおもてなししたい人は参考にしてほしい。 東京はサウナが多 ...

続きを読む

-サウナハック, サウナ施設紹介