(景品表示法に基づく表記) 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

サウナハック

サウナを趣味にするメリット6つ【余暇の楽しみ】

2021年6月27日

無趣味は毒になります

最近、サウナブームによってサウナへ頻繁に通う人が増えた。かくいう俺も完全にそれに乗っかっているサウナジャンキーだ。

サウナに週2〜5回通うようになって感じたメリットを今回解説する。サウナに行ってみたいと思っているビギナーにはぜひ参考にしていただきたい。

チアキ
チアキです。X(Twitter)TikTokもやっています!【お問い合わせ】【プロフィール】

サウナはハマりやすい

korinkyo-sauna-harvia2

世の中、人の数だけ趣味があると言うけれどサウナはその中でもハマり込みやすいといえる。なぜならサウナは、精神ではなく身体に対して刺激を与えてくれるものだから

大人の趣味といえば釣り・ゴルフ・車・キャンプなどが有名だ。それらの趣味は人間のエンタメ性を刺激するものが多い。

釣りだったら釣れた時の楽しさ、ゴルフだったらいいショットを打てた時の嬉しさがハマる要因だ。

サウナはそういったエンタメ性とは少し違っていて、身体に快感を与えてくれることでハマる趣味だと思う。

サウナで「ととのう」というのは「楽しい」や「嬉しい」とは異なり、「気持ちいい」なんだ。その気持ちよさは心理的なものというより身体に直接もたらす身体的な「気持ちいい」だ。

上手な言い方が思い浮かばないから語弊があるかもしれないけど、タバコや酒に似た感覚かもしれない。健康にいいと言われているから、身体への影響は真逆だと個人的には思うけど。

言い方が悪いかもしれないが、サウナには中毒性がある笑

毎日サウナに通うことで生じるデメリットについては以下の記事で詳しく解説しているから、よかったら参考にしてほしい。

趣味サウナのメリット

サウナに週3以上通うようになった俺が感じたメリットは以下。

  • 通いやすい
  • 異性からのウケがいい
  • 1人で没頭できる
  • コスパがいい
  • 他人と競わなくていい
  • 風邪を引かなくなる

それぞれ解説していく。

通いやすい

ゴルフや釣りなんかはよっぽど海やゴルフ場の近くに住んでいる人じゃない限り、休日を1日使わないと行けないが、サウナは違う。

平日仕事終わりだろうと休日の夕方からだろうと、はたまた仕事前の早朝だろうと簡単にサウナという趣味に興じることができる。これはかなり大きいメリットだと思う。

サウナの数は膨大

サウナは日本全国に存在している。東京にある「かるまる池袋」や名古屋の「ウェルビー栄」のような巨大サウナ施設だけでなく、町の銭湯や郊外のスーパー銭湯にも併設しているのでその数は膨大だ。

日本一のサウナ検索サイト「サウナイキタイ」に登録されている施設数は記事執筆時点で9,181件になっている。

それだけの数のサウナがあるということは大抵の人の自宅や職場の近くにも恐らくサウナがあるはず。

近くにあるということは仕事の帰りや休日に軽く出かける際に、気軽に利用できることにもつながる。駅に近いサウナも多いしね。

異性からのウケがいい

個人的な経験によるものだが、サウナに悪いイメージを持っている人って少ないと思う。というのも、近年はサウナブームも相まって健康的なイメージが定着しつつある。

それに必然的に異性と関わることがないから、出会いや浮気に発展することは皆無に等しい。とても健全だ。

パートナーがいる人でも気兼ねなくサウナに行けるし、パートナーからしても安心して送り出せる。既婚男女には最適の趣味だ。

昔はおっさんのイメージが強かったが、ドラマや芸能人サウナーが台頭してきたおかげで若者にも浸透してきている。老若男女に愛される趣味として認知されつつある。

他の趣味はどうだろう。パチンコや競艇といったギャンブルはどうしてもよく思われないことが多い。車の改造なんかも、かなりお金がかかるからパートナーは嫌悪することがどうしても多い。

ゴルフや釣りも女性には受け入れてもらえないことが多いし、ゴルフは接待が付きまとうことも多いからめんどくさい。なんで趣味に興じている最中に上司の機嫌を伺わないといけないんだ。

ただ、上であげたサウナ以外の趣味を否定するつもりは全くない

自分のお金をどこにどう使おうが勝手だし、ギャンブルがストレス発散になっていたり、接待によって会社での立場が良くなるのが良いことだと思っている人もいる。

あえてサウナと比較するために引き合いに出しただけだということはわかってほしい。

1人で没頭できる

俺は友達が少ないから、1人でできることじゃないと趣味にはできない。草野球やフットサルがやりたいならどこかのチームに所属しないといけないし、ゴルフもコースを回るには複数人が基本だ。

友達の少ない人見知りの俺からすると、これらはかなりハードルが高い。

慣れ親しんだ仲間と身体を動かすのは楽しいと思うが、趣味にいちいち人を誘ったり誘われたりするのは煩わしいと俺は感じてしまう。

その点、サウナはいい。サウナに来ているのはほとんどお一人様だし、サウナ室内も最近は私語禁止が基本なので人と喋る機会が受付ぐらいしかない。

むしろサウナは友達と行くとペースが乱されてしまう危険性すらある

俺はサウナには1人で行くのが好き。

サウナで蒸されている時、水風呂でクールダウンする時、外気浴でととのっている時、誰にも邪魔されたくない。邪魔させない。自分だけの至高の時間だ。

headphone-woman-eyecatch
【サウナで聴くべき音楽】耳からととのう究極のチルアウト【サ道】

続きを見る

グランドヴィラの外観
【超穴場】温泉に入れるラブホサウナ、グランドヴィラでととのう

続きを見る

コスパがいい

サウナはゴルフみたいに何十万円もする高級なクラブはいらない。釣りみたいに何万円もするロッドやルアーもいらない。ロックフェスみたいに1dayチケットに何万円も使わなくていい。

サウナでかかるお金は高級スパでもせいぜい4,000円程度だ。銭湯ならワンコインで足りることもある。

道具もいらない、
何しろ裸だから
コスパ最高だ。

ただし、高級スパへ頻繁に通ったり食堂を利用すると費用がかさむので注意が必要。コスパの良いサウナをホームサウナにしよう。

サウナ料金まとめ アイキャッチ画像
【東京・名古屋・大阪】都市別人気サウナ上位10施設の料金まとめ

続きを見る

oropo-eyecatch1
【太るだけ】サウナ後にオロポを飲んではいけない理由と我慢する方法

続きを見る

他人と競わなくていい

ゴルフなら「スコアがいくつだ」、釣りなら「こんな大物を釣った」、草野球なら「ヒットを何本打った」とか少なからずマウントが存在する。成績がはっきり見えるから仕方ない。

良い成績を残すことが気持ちいいというのはわかるが、自分が上手く行かなかった時にマウントをとられるのは気分が良くない。

サウナにはマウントが存在しない。なぜなら成績や成果といったものがないから。

全くないとは言わないが少なからず先にあげた趣味よりは圧倒的に少ないと思う。

そもそも他人と競うものでもないしね。なんて平和な世界なんだろう

マウントが起こるケースを強いてあげるなら、サウナに何分入ってられるかということだろうか。

長く入れることが偉いと思っている人がいるかわからないけど、短い時間でととのえる方が良いという考えもあるから、やっぱりマウントにはならないな。

周りを気にせずサウナに没頭したい人へおすすめのサウナハット「FOCUS」については以下の記事で詳しくレビューしている。

風邪を引かなくなる

サウナと水風呂に交互に入る温冷交代浴には免疫力を向上させる効果があるらしい。

俺はもともと身体が強い方ではなくて、サウナに通っていなかった頃は年に2〜3回、大きな風邪を引いたりインフルエンザに罹ったりしていた。

それがサウナにハマり、週3〜5回サウナに通うようになってから、仕事を風邪で休むことがなくなった。マジで1回もない。

昔、少し喉が痛くなって身体にダルさを感じた時、サウナに行って早めに寝たら次の日には全快した経験がある。この時は本当にサウナに感謝した。もうサウナなしでは生きていけないなと強く感じた。

ただ、体調が悪いのにサウナに行くのは、周りの人に風邪をうつす危険があって迷惑になるので、やめといた方がいいと思う。

お前だけじゃないの?と思われてしまうかもしれないが、温冷交代浴による免疫力向上は昔から言われていることなので試してみて損はない。

無趣味の人にこそおすすめ

趣味が何もないという人には、強くおすすめしたい。職場で「休日何してるの」と聞かれて、「何もしてない」と答えると相手も反応に困る。

偏見かもしれないが、おじいさん世代にはNetflixとかYouTube鑑賞は理解してもらえないか、そもそもそれ自体を知らないかもしれない。

それに比べてサウナを知らない人はまずいないから、趣味サウナと答えれば何かしらの反応をしてもらえるから会話に困らないはず。

人に言うために趣味を作る必要はないけど、趣味がなくて困っている人には最初の選択肢としてサウナはいかがだろうか。

おすすめ記事

eyecatch-sauna_aufguss-hate

【内輪ノリ】サウナのアウフグースイベントが苦手な理由【熱波師】

俺はサウナのアウフグースイベントが苦手。 普段もできるだけイベントのないサウナを選んで通っている。 サウナ好きを公言する人にアウフグースイベントが苦手な人はあまり聞かないから、週2で通うほどサウナ好きな俺が、アウフグースイベントを敬遠する理由について今回解説する。 アウフグースは熱波師によるパフォーマンス サウナストーブの石に水をかけて蒸気を発生させるのがロウリュと呼ばれるのに対し、アウフグースはその蒸気をタオルや団扇で扇ぎ、撹拌する行為をいう。 発祥はドイツで、アウフグースもドイツ語。 日本ではアウフグ ...

続きを読む

【ホテル予約はヤフートラベルがおすすめな理由】常に10%オフ【即時割引】

ホテル予約サイトはいくらなんでも多すぎ。 サイトの数に加えて、クーポンとかポイントとか会員ランクとかも複雑すぎて、旅行時にどのサイトを使うべきかわからなくなる人は多い。 そんなホテル予約サイトが乱立する現代において、ヤフートラベルが多くの人にとって最適解になると思ったから解説する。 いいホテルを少しでもお得に予約したい人は参考にしてほしい。 ヤフートラベルのポイント即時割引がすごい ヤフートラベルがホテル予約において最適解となる理由は、ポイント即時割引という制度に尽きるといっても過言ではない。 通常はポイ ...

続きを読む

eyecatch-secret-sauna

【東京の穴場サウナ】空いてるサウナは無条件で良いサウナ

東京のサウナはどこも混みすぎ。 サウナへ入るのに待ちが発生するなんて地方じゃ考えられない所業だけど、都内のサウナでは今日も全裸の男たちが列をなしている。 そこで今回は都内のサウナに週2で通う俺が、比較的空いてて優良な東京の穴場サウナを解説する。俺が台東区に住んでいる都合上、東東京が多くなるのはご了承いただきたい。 東京の穴場サウナを探している人は参考にしてほしい。 白水湯 2024年3月にオープンしたばかりの、東京都台東区入谷にある銭湯サウナ。 厳密には1960年創業の老舗銭湯が2022年に休業し、白水湯 ...

続きを読む

eyecatch-travel-abroad-easily

【社会人が気軽に海外旅行に行くコツ】行けない理由はすべて言い訳【往復3万円】

1人海外旅行に初めて挑戦してから、去年は約半年で4回海外に行ったんだけど、海外旅行って実は気軽に行けるんだと気付いた。 それまでの俺は「忙しい社会人に海外旅行は無理」みたいなイメージを勝手に持っていたから、この気付きはかなり大きかった。 そこで今回は俺の実体験から、社会人が気軽に海外旅行に行くコツを、忙しい社会人に向けて解説していきたい。 社会人でも海外旅行に行ってみたいと思っている人は参考にしてほしい。 社会人は海外旅行ができないというイメージ この記事を読んでいる多くの社会人が、海外旅行なんて金のある ...

続きを読む

eyecatch-body-hot-water

全身お湯だけで洗うようになって感じたメリットとデメリット【洗顔と洗体】

湯シャンについてはいろんな所で語られまくっているけど、顔含め全身をお湯だけで洗うことに関してはなぜか情報が少ない。 そこで今回は全身をお湯だけで3ヶ月間洗い続けた俺が、それによって感じたメリットとデメリットを解説する。 顔と体の「お湯だけ洗い」に興味がある人はぜひ参考にしてほしい。 湯シャンの効果が絶大だった そもそも俺が全身のお湯洗いに目覚めたきっかけは、まごうことなく湯シャンにある。 過去の記事でも解説している通り、俺はもう1年半以上湯シャンを続けているベテラン湯シャニストで、その効果を文字通り肌で実 ...

続きを読む

eyecatch-bed-expansion

【シングルベッドをダブルに拡張する方法】フレーム交換の必要なし【DIY】

たまに行く旅行先でホテルの広いベッドに寝ると、翌朝の目覚めが明らかに違うと感じる。 これまで何度もホテル泊を重ねたあげく、30歳にしてやっと睡眠の質はベッドの大きさに直結すると気付くことができた。 そこで今回、自宅のシングルベッドを自作でダブルベッドに拡張したから、その方法を解説する。 広いベッドが欲しいと思っている人は参考にしてほしい。 今のベッド環境 今の俺は東京上野で1K5.5畳という激狭物件に暮らしている。 住めば都とはよく言ったもので、2年も住んでいるともはやこの狭さが心地良いとすら感じる。 と ...

続きを読む

eyecatch-60minutes-3set

【時短術】サウナ60分コースで3セットこなす方法【節約】

銭湯ならまだしもサウナ施設の入浴料は最近高すぎ。 サウナ入るだけで3,000円はいくらなんでも財布がもたない。 そこで今回は通常コースより安い60分コースでサウナ3セットをこなすために、俺が実践している時短サウナ入浴術を解説する。 短時間でお得にととのいたい人は参考にしてほしい。 60分だと通常2セットが限界 60分の入浴プランは、サウナ施設によって「ショートコース」とか「サウナ1時間」とか名称が違う。 60分という短時間勝負に挑んだ経験のある人ならわかると思うけど、着替えやドライヤーなどの支度を含めると ...

続きを読む

eyecatch-invite-sauna-tokyo

東京へ遊びに来た友達と一緒に行きたいサウナ【サウナ王国】

東京に住んでいると地元の友達が遊びに来たり、地方で働く友達の東京出張があったりと、誰かに東京を案内する機会が何気に多い。 中でも俺のことをサウナ好きだと知っている友人は、「お前のイチ推しサウナに連れてけ。」とハードル高めな要求をしてくるんだけど、こういう時に備えて俺にはいつも用意しているサウナがある。 そこで今回は、東京へ遊びに来た友達と一緒に行くべきおすすめサウナを、俺の独断と偏見で解説する。 遠くからはるばる東京へ来る友達に、なるべく良いサウナでおもてなししたい人は参考にしてほしい。 東京はサウナが多 ...

続きを読む

-サウナハック