(景品表示法に基づく表記) 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

サウナグッズ サウナハック サウナハット

【なくても困らない】サウナハットがいらない人の特徴

2022年2月5日

saunahat-unnecessary

サウナハットを使い始めて約3年の月日が流れた。

最初はキラキラ女子のおしゃれ道具だと思って避けていたのに、今では3回に1回ほどのペースでサウナへ持っていくほどサウナハットを愛用している。

そんな「サウナハット愛好家」っぽい俺だけど、実は「サウナ好き全員がサウナハットをかぶるべき」だとは全く思っていない。

むしろ、サウナハットの効果を考えたら必要な人って意外と少ないんじゃないかとすら感じる。

そこで今回はサウナハットの効果と、サウナハットがいらないのはどんな人なのかについて解説していく。

サウナハットっていらないんじゃないの?って思っている人は役に立ってくれたら嬉しい。

サウナハットがうざいと感じる理由については以下の記事で解説しているので、よかったら参考にしてほしい。


チアキ
チアキです。X(Twitter)TikTokもやっています!【お問い合わせ】【プロフィール】

【結論】サウナハットがいらない人

no-paint

さっそく結論から書く。

サウナハットによるメリット・デメリットをふまえて俺なりに考えた結果、こういう人ならサウナハットいらないなと思った人の特徴が以下。

  • ハゲない自信がある、もしくは既にハゲている人
  • 目立つのが苦手な人
  • 身軽にサウナへ行きたい人

サウナハットの購入を悩んでいる人は、ぜひ読みすすめてほしい。

サウナハットのメリット

まずサウナハットがいるかいらないかを考えるために、サウナハットがもたらす効果を知らないといけない。

サウナハット着用によって得られる効果が以下。

  • サウナに長く入れる
  • ハゲ防止
  • 前髪が邪魔にならない
  • 瞑想できる
  • サウナでおしゃれできる

サウナに長く入れる

「サウナは最上段が1番熱い」のと同じで、サウナに入った時に1番熱くなる身体の部位は頭や耳。

もっとも熱くなる頭部をサウナハットが熱から守ってくれるから、のぼせ防止にもなりサウナに長く入っていられるんだ。

実際に俺も100度超えのサウナ室でサウナハットがない場合は6分ぐらいで逃げ出すんだけど、サウナハットがあれば10分以上入っていられる。

サウナに限らず、輻射熱が強い砂漠みたいな暑い場所でも肌の露出を減らした方が熱さに耐えることができる。

サウナで長い時間TVを見ていたい人なんかにサウナハットはぴったりだ。

ハゲ防止

bald-man

上に書いた「頭部を熱から守ってくれる」っていう効果にも通ずるんだけど、サウナハットが頭皮や髪の乾燥を防ぐことで、ハゲにくくなるらしい。

俺みたいなアラサー男性としては嬉しいメリット。

髪が乾燥によって傷むっていうのは、美容師からよく聞く話だから納得できる人も多いだろう。

どうやらサウナでは、濡れた髪を高温にさらすことになるので髪や頭皮にダメージを与えてしまうらしい。

男性サウナーの未来は大丈夫か?

前髪が邪魔にならない

wet-hair

サウナハットをかぶることで、前髪を内部へ収納できる。汗で額にペタペタくっつく邪魔な前髪を一時的に避難させられるんだ。

髪が長い女性などは嬉しいんじゃないだろうか。

俺も前髪があるタイプの男性だから、この恩恵を大いに受けている。

瞑想できる

大きいサイズのサウナハットてあれば、深くかぶり視界を遮ることで瞑想がかなりはかどる

特にTVなしの無音サウナ室でサウナハットをかぶれば、簡単にマインドフルネスが実践できる。

俺の場合、最近はこのマインドフルネスがサウナへ通う目的だったりする。

サウナハットFOCUSレビューのアイキャッチ
【コンテックスのサウナハット、FOCUSレビュー】サウナに没入できる

続きを見る

サウナでおしゃれできる

基本裸で入るサウナにおいて、唯一おしゃれできるポイントがサウナハットなんだ

本当にいろんなデザインのサウナハットが世の中には出回っていて、渋いモノから奇抜なモノまでとにかく種類が多い。

オーダーメイドもできるから、サウナでも個性を出したいオサレエンペラーにとっては絶大なメリットだ。

サウナハットのデメリット

my-saunahat

ここからはサウナハットの使用によって起こるデメリットを考える。それが以下。

  • 荷物が増える
  • 目立つ
  • 持ち歩くのがめんどくさい

それぞれ解説する。

荷物が増える

サウナへ行くとき、単純に荷物が増えるし洗濯物も増える。

サウナに必要なモノが増えるということは、それを忘れる心配も増えるんだけど、そもそも手ぶらでサウナに行く人にそんな心配は生まれない。

俺は独り暮らしだから、サウナハットが洗濯されてなくて持っていけないのは日常茶飯事。

目立つ

Embarrassing

サウナハット使用者が市民権を得ているような有名サウナ施設だったら、気にする必要はまったくないんだけど、そうじゃない町の銭湯なんかだとサウナハットの存在はやはり目立つ。

特に客層の90%が常連みたいな銭湯だと、完全に異物扱いされるから注意が必要。

ヌシがいる女湯のサウナなんかでは常連から悪態をつかれたという話も聞く。すべてがそうではない。

持ち歩くのがめんどくさい

サウナハットを掛ける場所が設置されていない施設だと、タオルと一緒にサウナハットをずっと手に持って移動しないといけないんだ

タオルだったら首にかけたりできるんだけど、サウナに入ってもないのにずっとサウナハットをかぶって浴室内をウロウロするわけにもいかない。

湯船に浸かるときも一般的にはサウナハットをかぶらない。マナー違反かもしれないので風呂のフチに一応置いとくわけだけど、フェルト生地のサウナハットだとできれば濡らしたくないから、置くこともできない。

つまり、カラン→内湯→サウナ→露天っていう動線の中で常にサウナハットを手に持って歩かないといけない。これがけっこうダルいのはよくわかると思う。

felt-title
【フェルトのサウナハットをおすすめしない理由】めんどくさいと使わない

続きを見る

サウナハットがいらない人

glass-man 2

サウナハットの着用によるメリット・デメリットをふまえて、じゃあどんな人だったらサウナハットがいらないのか、俺なりに考えたのが以下。

  • ハゲない自信がある、もしくは既にハゲている人
  • 目立つのが苦手な人
  • 身軽にサウナへ行きたい人

これらのポイントに当てはまる人は、上で書いたメリットが必要なく、さらにデメリットを許容できない可能性が高い

つまりサウナハットがいらない人達ということだ。

俺も20代前半まではハゲる心配なんて微塵もしてなかったから、サウナハット不要派だった。時の流れは残酷。

サウナハットの代わりにタオルを巻く

child-towel

サウナハットがいるかいらないかって話になると必ず話題になるのが、
タオル巻けばよくね?
って意見。

「本人がそれでいいなら」って言ってしまうと話が終わってしまうから、もう少し考察する。

濡れたタオルを巻くことで、頭部を熱から守る効果が期待できるから、サウナハットと同じ役割をタオルが果たしてくれるのは間違いない

俺もサウナハットを持っていけなかった時は、タオルを巻いて代用している。

アウフグースサービスがある施設だと、熱波師が頭にタオルを巻いている姿をよく見るけど、あれも熱を防ぐためだ。

ほとんど同じ効果をもたらしてくれるなら、サウナハットの代わりにタオルを頭に巻くのは全然ありだと俺は思う。

タオルを巻くと股間を隠せない

男性の話になってしまうんだけど、サウナに入ってる時ってタオルで股間を隠す人が多い。

でも浴場の中には基本的にフェイスタオル1枚しか持っていかないから、タオルを頭に巻いてしまうと、股間を隠すためにタオルが使えなくなる。

男同士だろ?そんなの俺は気にしないぜって人なら問題ない。

でも世の中にはドラマ「サ道」に出てくる「イケメン蒸し男くん」みたいに、絶対に股間を隠したい人もいる


エチケットが気になる人はタオルを2枚持っていくか、サウナハットを用意するのがおすすめ。

サウナハットがいらない人はけっこう多い

bead-man

サウナハットは便利だし、おしゃれなアイテムなんだけど人を選ぶ。

実際俺の周りでもサウナハットを使わない人の方が多い。

サウナの情報発信をしている人たちのSNSを見ていると、「サウナ好きなら絶対買え」みたいに、サウナハットをやたら猛プッシュしている人がいる。

個人的にはサウナ室がサウナハットユーザーばかりになると、初心者のハードルが上がってしまう気がしてならない。

サウナハットで安心を買う

muscle-guy

サウナハットがハゲ予防になるのかは疑問だけど、髪のダメージを防ぐって効果はかなり信憑性が高い。

美容師が自然乾燥は髪によくないと口を揃えて言うんだから間違いないだろう。

ハゲに効果があるかどうかは数年後じゃないとわからないけど、サウナハットが俺のハゲ進行を防いでくれているかもと考えるとサウナハットはやめられない。

俺はこれからもサウナハットを使い続けるつもりだ。

サウナを趣味にしよう

サウナを趣味にするメリットについて以下の記事でまとめています。

よかったらご覧ください。

無趣味は毒になります
サウナを趣味にするメリット6つ【余暇の楽しみ】

続きを見る

おすすめ記事

eyecatch-60minutes-3set

【時短術】サウナ60分コースで3セットこなす方法【節約】

銭湯ならまだしもサウナ施設の入浴料は最近高すぎ。 サウナ入るだけで3,000円はいくらなんでも財布がもたない。 そこで今回は通常コースより安い60分コースでサウナ3セットをこなすために、俺が実践している時短サウナ入浴術を解説する。 短時間でお得にととのいたい人は参考にしてほしい。 60分だと通常2セットが限界 60分の入浴プランは、サウナ施設によって「ショートコース」とか「サウナ1時間」とか名称が違う。 60分という短時間勝負に挑んだ経験のある人ならわかると思うけど、着替えやドライヤーなどの支度を含めると ...

続きを読む

eyecatch-invite-sauna-tokyo

東京へ遊びに来た友達と一緒に行きたいサウナ【サウナ王国】

東京に住んでいると地元の友達が遊びに来たり、地方で働く友達の東京出張があったりと、誰かに東京を案内する機会が何気に多い。 中でも俺のことをサウナ好きだと知っている友人は、「お前のイチ推しサウナに連れてけ。」とハードル高めな要求をしてくるんだけど、こういう時に備えて俺にはいつも用意しているサウナがある。 そこで今回は、東京へ遊びに来た友達と一緒に行くべきおすすめサウナを、俺の独断と偏見で解説する。 遠くからはるばる東京へ来る友達に、なるべく良いサウナでおもてなししたい人は参考にしてほしい。 東京はサウナが多 ...

続きを読む

eyecatch-yarigatake-belongings2

【2泊3日テント泊】槍ヶ岳・大キレット縦走登山に持って行った物【装備】

8月のお盆休み真っ只中に大キレット経由で槍ヶ岳に登ってきた。 2泊3日にも及ぶ大掛かりな山行だったから、装備の選択にはそれなりに苦労したんだけど、ただ記憶にとどめておくのももったいないということで、記事として形に残しておきたい。 今後同じルートで登山する人の参考になればうれしい。 槍ヶ岳・大キレットのコースと行程 まずは今回の登山で実際に俺が辿ったコースを解説する。 上高地発着の周回ルート【総距離42.6km】 自然をありがたがる人達の観光地として有名な、長野県松本市の上高地を起点として反時計回りに槍ヶ岳 ...

続きを読む

eyecatch-rakuten-mobile2

【楽天モバイルを海外で使ってみた感想】遅いけど普通に使える【海外ローミング】

楽天モバイルを使い始めて早3年が経過した。 今年になって海外旅行に行く機会が急に増えたんだけど、俺の通信手段は日本でも海外でも楽天モバイルのみ。 そこで今回は俺が実際に韓国・タイ・フィリピンで楽天モバイルを使ってみた感想について解説する。 【結論】海外でも普通に使える 最初に書いてしまうけど、これが結論。 そりゃ楽天公式が使えるって言ってるんだから当然って話なんだけど、実際に使ってみて感じる問題点なんかもあったから、この記事ではその辺を詳しくまとめる 今の主流は海外ローミング まず海外旅行にこれから行こう ...

続きを読む

eyecatch-hotwatrer

湯シャンのやり方と初期のベタつきを乗り越える方法【最初が肝心】

29歳の夏から湯シャンを開始して1年がたった。 今や完全にお湯だけで頭を洗う湯シャニスト完成体と化した俺だけど、ここまで来るのにそれなりの苦労と挫折を経験してきている。 そこで今回は俺が実践している湯シャンのやり方と継続のコツを解説する。 湯シャンを始めたいと思っている人はぜひ参考にしてほしい。 湯シャンを1年間続けて感じたメリットとデメリットは以下の記事でまとめている。 湯シャンに必要なアイテム まずは湯シャンを始めるにあたって俺が用意した物を解説する。それが以下。 この2つだけ。 湯シャンでせっかくシ ...

続きを読む

eyecatch-water-showerのコピー

20代男性が湯シャンを1年間続けた結果【メリットとデメリット】

ちょうど去年の夏から完全に湯シャンへ移行し丸1年が経過した。当時の年齢が29歳だったからおそらくタイトルに嘘偽りはない。 今回は去年から現在にかけて、お湯だけで頭を洗ってきた俺が、この1年の結果を振り返り湯シャンのメリットとデメリットについて解説しようと思う。 湯シャンに挑戦しようと考えている人や湯シャン自体に興味がある人は参考にしてほしい。 湯シャンを1年間続けて感じたメリットは5つ 俺が湯シャンを継続して感じたメリットは以下の通り。 それぞれ解説していく。 夏でも髪がベタつかなくなった これはここ最近 ...

続きを読む

eyecatch-carnaitionsauna

【カーネーションサウナの感想】価値観が崩壊するサウナ【タイ・バンコク】

先日始めてバンコク旅行に行ってきて、時間が余ったから現地のサウナに入ってみたんだけど、そこには日本では見られない面白い光景が広がっていたから感想をまとめたい。 バンコクに旅行する予定がある人やタイに住んでいる人はぜひ参考にしていほしい。 南国はサウナが少ない サウナがよっぽど好きでもなければ、わざわざ海外旅行で現地のサウナに入ろうとする人はいないと思う。 とはいえ俺みたいに1人で海外に行って時間を持て余すサウナ好きだっていてもいい。 そんなサウナジャンキーにとって海外のサウナ事情はけっこう深刻。フィンラン ...

続きを読む

eyecatch-bomata

【BOMATA 温度計レビュー】地味に役立つテントサウナのお供【川の水風呂】

水風呂の温度はサウナの良さを判断する上で重要な指標。 信じられないほど冷たい水風呂に入って、その水温を確かめるために温度計を覗き込んだ経験は誰しもあると思うんだけど、当然ながら川や湖に水温計は設置されていない。 ということで、今回は俺がテントサウナで川の水温を測るのに使っているBOMATAの温度計をレビューする。 テントサウナでは川の水温が気になる サウナ施設にある水風呂ならいざ知らず、自然が形成する川や湖の水温は季節や天候によって大きく変化する。夏は20度を超えるのに、冬は5度を下回ったりもする。 特に ...

続きを読む

-サウナグッズ, サウナハック, サウナハット