(景品表示法に基づく表記) 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

テントサウナ テントサウナDIY テントサウナグッズ

【足場台】コスパと機能性を兼ね備えた最高のテントサウナ用ベンチ

2022年3月19日

eyecatch-bench

テントサウナユーザーにとって、椅子選びは大きな課題の1つ。

というのも、テントサウナという1つの商品にパッケージされているのはテントとストーブのみで、ベンチや椅子は付属されていないんだ。

さすがにメーカーもそこまでは面倒をみてくれないんだろう。

なのでユーザーはテントサウナに適したベンチを、強制的に探すハメになる。

かくいう俺も、テントサウナ用のベンチを長らく探し求めているユーザーの1人。

そんな折、テントサウナに使えるかもしれないとふと思い購入した足場台が、思いのほか活躍してくれたので今回紹介したい。

テントサウナに使うベンチ選びに迷っている人は参考にしてほしい。

チアキ
チアキです。X(Twitter)TikTokもやっています!【お問い合わせ】【プロフィール】

eyecatch-tentsauna-goods3
【失敗から学んだ】テントサウナで絶対用意すべき便利グッズ

続きを見る

アウトドアチェアは座面が低い

outdoor-chair

テントサウナのベンチを探し始める前に、おそらくほとんどの人が手持ちのアウトドアチェアで代用しようと考える。

俺も一緒にテントサウナをしている友人に借りた、ザ・アウトドアって感じの椅子をテント内で使用していた。

アウトドアチェアをテントサウナで使っても問題ないっちゃないんだけど、座面の低さがどうしても気になる。

一般的なアウトドアチェアって、深く腰掛けても足裏がしっかり着地するように設計されているから、街にあるサウナの1段目より座面が低い。

とはいえテントサウナは普通のサウナより熱いから、座面が低くても長めに蒸されていれば、十分あたたまる。

しかし、瞬間的な熱さを求める高温サウナ好きの俺は、少しばかり物足りなさを感じていた。

テントサウナ専用ベンチは値段が高すぎ

PSN750

座面の低さに不満を感じる俺が最初に検討したのが、アウトドアサウナメーカーの横綱、モビバ社が販売している「サウナベンチPSN750」だった。

75cmという十分な座面の高さを実現していながら、収納時は折り畳んで超コンパクトになる優れたアイテム。

PSN750 2

この小ささなら、手に持ってラッシュ時の山手線にも乗れるんじゃないかと思えてしまう。

このようにテントサウナ専門メーカーが製作しただけあって素晴らしいスペックのベンチなんだけど、問題はその値段の高さ。

サウナベンチPSN750は記事執筆時点、楽天に約35,000円で出品されている。いくらなんでも高すぎ。

しかも俺の記憶では、この記事を書く半年以上前から現在までずっと欠品が続いているハズ。どうしたモビバさん。

値段が高いから俺は買えないけど、金があるテントサウナーですら買おうと思っても物理的に買えない状態が長く続いているんだ。

モビバ社 サウナベンチ

建築現場や製造工場で使う足場台

DRX-1075c

ぴったりなベンチがなかなか見つからなくて自作も視野に入れていた頃、ホームセンターでたまたま出会ったのが、足場台という製品だった。

足場台というのは高さのある場所で作業する、建築現場や工場などで主に使われている道具。

この足場台を見た時、その見た目からすぐに気づいた。サウナで使える、と。

その思惑通り、安い値段で高い座面を実現したいという俺のわがままな願望を、足場台はしっかりと叶えてくれた。

足場台の具体的なスペック

DRX-1075c2足場台といってもたくさんの製品があるが、今回俺が購入したのは長谷川工業が製造しているDRX-1075cという製品。

スペックは以下の通り。

天板高さ(cm)天板長さ(cm)天板幅(cm)重さ(kg)設置時の幅(cm)設置時の長さ(cm)
DRX-1075c75100305.244142

メーカーが想定している本来の用途とは違うが、テントサウナで使うのに必要なスペックをほぼ備えている。

テントにぴったり収まるサイズ(モルジュの場合)

tentsauna-bench1

今回購入したDRX-1075cは設置時のサイズが、俺が使っているモルジュのテントに感動するほどぴったり収まる。

購入時は座面の高さばかり考えて、横幅を一切気にかけてなかったから、実際に設置してみてその収まり具合に震えた。

同じモルジュのテントを使っている人は、安心して購入してほしい。

高い座面で受けるロウリュは火傷するレベル

今回高さ75cmの足場台を購入した1番の決め手が、その座面の高さなんだ。

実際に座っている様子が以下の通り。

tentsauna-bench2

tentsauna-bench3

身長169cmの成人男性が座っても、足が完全に浮くほど座面が高いというのが、見てもらってわかると思う。

テント内で座っている様子が

tentsauna-bench4

こんな感じで、頭の位置が天井すれすれになっている。

この写真ではモルジュのテントを使っているんだけど、おそらくモルジュのテントは座面の高さ75〜90cmが限界。それ以上は首を曲げないと入れなくなってしまう。

とにかくこの座面の高さはいろいろやばい。ただでさえテントサウナのロウリュは普通のサウナより熱いのに、この高い座面で受ければ死ぬほど熱くなるのは当然だ。

実際にロウリュしたら、身の危険を感じるほど熱くて、マジで火傷するかと思った。

この日は毎セットあまみが止まらなくて、ととのうよりも先に身体の異常を心配してしまった。

amami

高温サウナが好きなら、ぜひ体感してみてほしい。

テントサウナで使う足場台の欠点は3つ

three-finger

テントサウナ用ベンチとして、いかんなくその能力を発揮してくれた足場台だけど、残念ながら欠点もある。それが以下。

  • 金属部分が熱くなる
  • 男二人は重量オーバー
  • 単体での安定性は低い

金属部分が熱くなる

tentsauna-bench6

まず、製品の外観を見てもらうとわかるように、足場台は金属部分がすべてむき出しになっている。

サウナ内でロッカーキーが熱くなるのと同様に、足場台の金属部分も触れないほど熱くなる。

なのでサウナマットが必須。

俺の場合、下の写真のように

tentsauna-bench5

タオルを敷いているけど、汗で濡れると結局熱くなるから、サウナマットはちゃんと用意するのがおすすめ。

安いやつがいくらでもアマゾンや楽天で売られている。折りたたんでコンパクトになるマットなら普通のサウナでも使えるからおすすめ。

男2人は重量オーバー

実はこの足場台、残念なことに耐荷重が100kgなので大人の男性が2人座ると、カタログスペック上は重量オーバーになる。

余裕で2人座れるだけの横幅があるのに、二人座れないのは非常にもったいない。

男女で座れば100kgに収まる可能性があるから、自己申告ではなくしっかり体重を計測した上で座ってみてほしい。

総重量100kgオーバーの2人が座って事故があったら、メーカーも俺も責任を取らない。特に俺に対してのクレームは絶対受け付けないからやめてね。

単体での安定性は低い

tentsauna-bench7

上の写真でも見てもらった通り、座面の高さゆえに座った時、足がつかない。

足が宙ぶらりんだと自分で足場台を支えられないから、バランスを崩して転倒する恐れがある。

実はこの問題は対策済みで、下の写真のような踏み台を別に用意した。

step

この踏み台を足置き場として併用すれば、安定性を確保できる上に、座った時の疲労感を軽減できる。実際に座った様子が

tentsauna-bench-step

こんな感じ。この踏み台は折り畳めば、厚さ5cmになって取手も付いているので持ち運びがとにかく楽。

step2

欠点はデザインがアウトドア向きではない点。だが利便性とコスパがなにより優先だ。下にリンクを貼っておくからよかったら見てみてほしい。

踏み台を使ったとはいえ、事故を防ぐためには平らな地面に、しっかりと水平を確保して設置する必要があるのは変わらない。

足場台に限った話ではないが、座面の高いベンチをテントサウナで利用する時は転倒に十分注意してほしい。

無人島で野営している様子
【キャンプ場より野営地】テントサウナができる場所に必須な5つの条件

続きを見る

テントサウナは座面が高いと別世界になる

notuke

街のサウナ施設でも1段目と3段目で体感温度がかなり変わるけど、テントサウナではその違いがより顕著になる。

理由は簡単で、狭くて天井が低いからだ。

事実俺は今回の足場台を使うことで、全身火傷するかと思うぐらい激熱空間をつくり上げることに成功した。

モビバのサウナベンチと比べて1/3以下という圧倒的コスパで、ここまでのクオリティなら満足だ。

テントサウナのベンチ選びに迷っているなら、長谷川工業の足場台DRX-1075cを選択肢に入れてみてほしい。


eyecatch-tentsauna-goods3
【失敗から学んだ】テントサウナで絶対用意すべき便利グッズ

続きを見る

おすすめ記事

eyecatch-travel-abroad-easily

【社会人が気軽に海外旅行に行くコツ】行けない理由はすべて言い訳【往復3万円】

1人海外旅行に初めて挑戦してから、去年は約半年で4回海外に行ったんだけど、海外旅行って実は気軽に行けるんだと気付いた。 それまでの俺は「忙しい社会人に海外旅行は無理」みたいなイメージを勝手に持っていたから、この気付きはかなり大きかった。 そこで今回は俺の実体験から、社会人が気軽に海外旅行に行くコツを、忙しい社会人に向けて解説していきたい。 社会人でも海外旅行に行ってみたいと思っている人は参考にしてほしい。 社会人は海外旅行ができないというイメージ この記事を読んでいる多くの社会人が、海外旅行なんて金のある ...

続きを読む

eyecatch-body-hot-water

全身お湯だけで洗うようになって感じたメリットとデメリット【洗顔と洗体】

湯シャンについてはいろんな所で語られまくっているけど、顔含め全身をお湯だけで洗うことに関してはなぜか情報が少ない。 そこで今回は全身をお湯だけで3ヶ月間洗い続けた俺が、それによって感じたメリットとデメリットを解説する。 顔と体の「お湯だけ洗い」に興味がある人はぜひ参考にしてほしい。 湯シャンの効果が絶大だった そもそも俺が全身のお湯洗いに目覚めたきっかけは、まごうことなく湯シャンにある。 過去の記事でも解説している通り、俺はもう1年半以上湯シャンを続けているベテラン湯シャニストで、その効果を文字通り肌で実 ...

続きを読む

eyecatch-bed-expansion

【シングルベッドをダブルに拡張する方法】フレーム交換の必要なし【DIY】

たまに行く旅行先でホテルの広いベッドに寝ると、翌朝の目覚めが明らかに違うと感じる。 これまで何度もホテル泊を重ねたあげく、30歳にしてやっと睡眠の質はベッドの大きさに直結すると気付くことができた。 そこで今回、自宅のシングルベッドを自作でダブルベッドに拡張したから、その方法を解説する。 広いベッドが欲しいと思っている人は参考にしてほしい。 今のベッド環境 今の俺は東京上野で1K5.5畳という激狭物件に暮らしている。 住めば都とはよく言ったもので、2年も住んでいるともはやこの狭さが心地良いとすら感じる。 と ...

続きを読む

eyecatch-60minutes-3set

【時短術】サウナ60分コースで3セットこなす方法【節約】

銭湯ならまだしもサウナ施設の入浴料は最近高すぎ。 サウナ入るだけで3,000円はいくらなんでも財布がもたない。 そこで今回は通常コースより安い60分コースでサウナ3セットをこなすために、俺が実践している時短サウナ入浴術を解説する。 短時間でお得にととのいたい人は参考にしてほしい。 60分だと通常2セットが限界 60分の入浴プランは、サウナ施設によって「ショートコース」とか「サウナ1時間」とか名称が違う。 60分という短時間勝負に挑んだ経験のある人ならわかると思うけど、着替えやドライヤーなどの支度を含めると ...

続きを読む

eyecatch-invite-sauna-tokyo

東京へ遊びに来た友達と一緒に行きたいサウナ【サウナ王国】

東京に住んでいると地元の友達が遊びに来たり、地方で働く友達の東京出張があったりと、誰かに東京を案内する機会が何気に多い。 中でも俺のことをサウナ好きだと知っている友人は、「お前のイチ推しサウナに連れてけ。」とハードル高めな要求をしてくるんだけど、こういう時に備えて俺にはいつも用意しているサウナがある。 そこで今回は、東京へ遊びに来た友達と一緒に行くべきおすすめサウナを、俺の独断と偏見で解説する。 遠くからはるばる東京へ来る友達に、なるべく良いサウナでおもてなししたい人は参考にしてほしい。 東京はサウナが多 ...

続きを読む

eyecatch-yarigatake-belongings2

【2泊3日テント泊】槍ヶ岳・大キレット縦走登山に持って行った物【装備】

8月のお盆休み真っ只中に大キレット経由で槍ヶ岳に登ってきた。 2泊3日にも及ぶ大掛かりな山行だったから、装備の選択にはそれなりに苦労したんだけど、ただ記憶にとどめておくのももったいないということで、記事として形に残しておきたい。 今後同じルートで登山する人の参考になればうれしい。 槍ヶ岳・大キレットのコースと行程 まずは今回の登山で実際に俺が辿ったコースを解説する。 上高地発着の周回ルート【総距離42.6km】 自然をありがたがる人達の観光地として有名な、長野県松本市の上高地を起点として反時計回りに槍ヶ岳 ...

続きを読む

eyecatch-rakuten-mobile2

【楽天モバイルを海外で使ってみた感想】遅いけど普通に使える【海外ローミング】

楽天モバイルを使い始めて早3年が経過した。 今年になって海外旅行に行く機会が急に増えたんだけど、俺の通信手段は日本でも海外でも楽天モバイルのみ。 そこで今回は俺が実際に韓国・タイ・フィリピンで楽天モバイルを使ってみた感想について解説する。 【結論】海外でも普通に使える 最初に書いてしまうけど、これが結論。 そりゃ楽天公式が使えるって言ってるんだから当然って話なんだけど、実際に使ってみて感じる問題点なんかもあったから、この記事ではその辺を詳しくまとめる 今の主流は海外ローミング まず海外旅行にこれから行こう ...

続きを読む

eyecatch-hotwatrer

湯シャンのやり方と初期のベタつきを乗り越える方法【最初が肝心】

29歳の夏から湯シャンを開始して1年がたった。 今や完全にお湯だけで頭を洗う湯シャニスト完成体と化した俺だけど、ここまで来るのにそれなりの苦労と挫折を経験してきている。 そこで今回は俺が実践している湯シャンのやり方と継続のコツを解説する。 湯シャンを始めたいと思っている人はぜひ参考にしてほしい。 湯シャンを1年間続けて感じたメリットとデメリットは以下の記事でまとめている。 湯シャンに必要なアイテム まずは湯シャンを始めるにあたって俺が用意した物を解説する。それが以下。 この2つだけ。 湯シャンでせっかくシ ...

続きを読む

-テントサウナ, テントサウナDIY, テントサウナグッズ