(景品表示法に基づく表記) 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ライフスタイル ライフハック

【デジタルデトックス】スマホ断ちにサウナがおすすめな理由

2022年3月26日

Digital-detox-eyecath

現代人はスマホというデジタルデバイスがないと生きていけない。

かくいう俺も、スマホに行動を支配されている人間の1人で、スマホがない生活なんて今さら怖くて考えられない。

そんなスマホ依存の俺だけど、睡眠中以外にスマホを2時間以上触らなくても平気な時間がある。

それがサウナに入っている時間なんだ。

スマホやPC、タブレットなど便利なデバイスが溢れかえる現代だからこそ、完全にデジタルから隔離できる時間は貴重だし、その時間が生む効果は絶大。

ということで今回は、スマホなどデジタルデバイスに依存する人へ向けて、スマホ断ちにはサウナがおすすめな理由を解説する。

スマホ依存の自覚がある人や、すでにサウナにハマっている人も参考にしてほしい。

チアキ
チアキです。X(Twitter)TikTokもやっています!【お問い合わせ】【プロフィール】

スマホ依存による弊害

smartphone-holic

最近、スマホ依存について考えていたら、グーグルが俺に「スマホ脳」という本をおすすめしてきた。グーグルのパーソナライズド機能はおそろしい。

本は買わずにYouTubeのフェルミ漫画大学で要約動画を見たんだけど、そこで解説されていた内容で印象深かった内容が以下。

  • スマホはギャンブル並にドーパミンが出る
  • スマホは視界に入るだけで集中を阻害する
  • スマホのブルーライトは睡眠の質を低下させる
  • IT企業のトップは自分の子供にスマホを与えない

スマホ脳はベストセラーになるほど、今売れている本だから気になる人は本を買うか、要約動画を見てみてほしい。

スマホ断ちにサウナがおすすめな理由

korinkyo-chair4

ここから話は本題に入る。

俺がサウナによるスマホ断ちをおすすめする理由は以下の通り。

  • スマホとの強制的な隔離
  • スマホ断ちにちょうどいい時間
  • スマホ存在を忘れられる

それぞれ解説していく。

スマホとの強制的な隔離

smartphone-holic6

家の風呂だとスマホを持ち込んで、湯船に浸かりながら触れてしまうけど、銭湯やサウナならそうはいかない。

言うまでもないが、銭湯の浴場にスマホは持ち込めない。厳密には脱衣所に入った時点で、スマホの操作を固く禁止している施設がほとんど。

ということは、脱衣所に踏み入れてから風呂に入った後、髪を乾かして脱衣所から出るまでの間、一定時間スマホをロッカーの中に閉じ込めることになる。

サウナに行くことがすなわち、強制的なスマホ断ちになっているんだ。

当たり前かもしれないが、自宅の風呂場にスマホを持ち込む習慣がある人にとって、この効果と強制力はかなり絶大。

スマホ断ちにちょうどいい時間

just a little

銭湯に行ってスマホに触れなくなるなら、サウナに入る必要はないのでは?と思うかもしれないが、入浴だけでは時間が短すぎる。

入浴だけ済ませようと思えば、銭湯でも男性なら15分ぐらいで入場から退場までを終えてしまえる。

何もしないよりはいいけど、せっかくのスマホ断ちが15分では効果が薄い。そこでサウナが効果を発揮する。

サウナといえば、サウナ→水風呂→外気浴を1セットとして、1回で合計3セットするのが基本。

通常の入浴にこの3セットを加えて、要する時間は約90〜120分程度。

サウナによって2時間のスマホ断ちが実現できるというわけだ。

普通に生活していて、スマホを触らない時間が連続して2時間もある人ってあまりいないんじゃないだろうか。

少なくとも俺の日常生活に、そんな時間は存在しないと断言できる。

スマホを断ちが必要とはいえ、いきなりスマホを捨てるとか、1日中家に置いて外出するなんてのは現実的じゃない。

だけど、2時間という限られた時間で、なおかつ強制力があればスマホ断ちのハードルは一気に下がるハズだ。

スマホの存在を忘れられる

smartphone-sand

「スマホ脳」という本の中には、スマホは存在を認識するだけで弊害を生むとある。

ここまでスマホが溶け込んだ生活をしていて、その存在を頭から消すのは一時的とはいえ簡単ではない。

だけどサウナならスマホの存在を頭から完全に消すことができるんだ。どういうことか解説する。

サウナ中は思考が空っぽになる

サウナに入ると思考が整理されて、仕事がはかどるとよく聞く。

これは超高温空間のサウナが人体にとって危機的な状況だからなんだ。人の脳は危機的な状況にあると、余計なことを一切考えなくなるメカニズムになっているらしい。

要するに、脳が危機的な状況だと考えているサウナの中では、スマホの存在など頭からきれいさっぱり消えてしまうというわけなんだ。

サウナで限界まで耐えている時、何も考えられないというのはサウナ好きなら経験があると思う。

サウナによって、物理的にだけではなく頭の中からもスマホ断ちができるんだ。ちなみにこれも「医者が教えるサウナの教科書」という本から得た知識。

headphone-woman-eyecatch
【サウナで聴くべき音楽】耳からととのう究極のチルアウト【サ道】

続きを見る

TVなしサウナ室が最適

private-sauna

せっかくサウナに入ってスマホ断ちをするんだったら、TVがないサウナ室で完全にデジタルデバイスを視界から消してしまうのがおすすめ。

いわゆる「デジタルデトックス」というやつだ。

TVが設置されているサウナ室が多いけど、これではスマホを脳から遮断できても、テレビから入ってくる情報やブルーライトを完全に断つことができていない。

裸でTVを見ながら蒸されるのが、日本のサウナの特色であり魅力だといわれるけど、ここはデジタルデトックスのためにも、たまにはTVなしサウナへ行ってみよう。

近所にTVなしサウナがないという人には耳栓&サウナハットがおすすめ。音と映像が入ってこなければ、TVの存在は大して気にならない。俺も使ってる。

サウナハットFOCUSレビューのアイキャッチ
【コンテックスのサウナハット、FOCUSレビュー】サウナに没入できる

続きを見る

TVの有無はサウナイキタイで検索

知らない人もいるかもしれないから、TVなしサウナ室の検索方法を解説しておく。

難しいことは何もなくて、サウナ検索サイト「サウナイキタイ」の

saunaikitai

「特徴から探す」というボタンをタップして

saunaikitai2

「マニアック」という項目にある「サウナ室TV無し」にチェックを入れて「この条件で絞り込む」をタップすれば、検索結果が表示される。

TVの有無にこだわるのは、マニアックらしい。

現代人のスマホ依存はやばい

smartphone-holic3

冒頭にも書いたけど、今の日本人の大半はスマホがないと生きていけない。そして俺も完全にスマホに依存している側の人間なんだ。

というか今思うと、ガラケーを手にした小学生の頃からずっと俺は携帯電話に依存している。しかしスマホを持った今、携帯電話に触れる時間が当時に比べて、明らかに増えているんだ。

俺は仕事中でも15分に1回はスマホのディスプレイを点灯させるし、スマホなしで外出するなんて、家の鍵を持たないのと同じくらい不安を感じる。

アラサーの俺でこんな状態なんだから、もっと頻繁にスマホを使う学生や若い社会人はさらに症状が深刻だと思う。

電車に乗れば必ずスマホを取り出すし、席に座ればスマホをテーブルに置くのが習慣になっているだろう。

もし電車の中で1時間スマホに触れなかったら、手が震えてくるに違いない。現代人はもはやそんなレベルにまで到達している。

俺たちにはスマホ断ちが必要

smartphone-holic2

完全にスマホに依存している俺たち現代人だからこそ、スマホや他のデジタルデバイスから意図的に離れる時間を作らないといけない。

スマホはいつでもどこでも情報を取得できて便利だけど、絶えず情報をインプットすることで、知らず知らずのうちに脳が疲れてしまっている。

定期的にサウナでスマホ断ちしよう

smartphone-tiktok

スマホ断ちとはいえ、いきなりスマホを捨てるとか、ガラケーに変えるというのは難しい。そんなことをすれば手の震えが止まらなくなるだろう。

だからまずは、サウナに行って短時間のスマホ断ちを体験してほしい。

サウナが気持ちよくて、スマホ断ちしてるという実感があまり持てないかもしれないが、初めはそれぐらいの感覚でいいのではないかと俺は思う。

2時間スマホを触らず、その存在を忘れているという事実が、すでにスマホ断ちの成功を示している。

スマホ断ち最初の一歩として、ぜひサウナをおすすめしたい。

サウナを趣味にしよう

サウナを趣味にするメリットについて、以下の記事でまとめています。よかったらご覧ください。

無趣味は毒になります
サウナを趣味にするメリット6つ【余暇の楽しみ】

続きを見る

おすすめ記事

eyecatch-60minutes-3set

【時短術】サウナ60分コースで3セットこなす方法【節約】

銭湯ならまだしもサウナ施設の入浴料は最近高すぎ。 サウナ入るだけで3,000円はいくらなんでも財布がもたない。 そこで今回は通常コースより安い60分コースでサウナ3セットをこなすために、俺が実践している時短サウナ入浴術を解説する。 短時間でお得にととのいたい人は参考にしてほしい。 60分だと通常2セットが限界 60分の入浴プランは、サウナ施設によって「ショートコース」とか「サウナ1時間」とか名称が違う。 60分という短時間勝負に挑んだ経験のある人ならわかると思うけど、着替えやドライヤーなどの支度を含めると ...

続きを読む

eyecatch-invite-sauna-tokyo

東京へ遊びに来た友達と一緒に行きたいサウナ【サウナ王国】

東京に住んでいると地元の友達が遊びに来たり、地方で働く友達の東京出張があったりと、誰かに東京を案内する機会が何気に多い。 中でも俺のことをサウナ好きだと知っている友人は、「お前のイチ推しサウナに連れてけ。」とハードル高めな要求をしてくるんだけど、こういう時に備えて俺にはいつも用意しているサウナがある。 そこで今回は、東京へ遊びに来た友達と一緒に行くべきおすすめサウナを、俺の独断と偏見で解説する。 遠くからはるばる東京へ来る友達に、なるべく良いサウナでおもてなししたい人は参考にしてほしい。 東京はサウナが多 ...

続きを読む

eyecatch-yarigatake-belongings2

【2泊3日テント泊】槍ヶ岳・大キレット縦走登山に持って行った物【装備】

8月のお盆休み真っ只中に大キレット経由で槍ヶ岳に登ってきた。 2泊3日にも及ぶ大掛かりな山行だったから、装備の選択にはそれなりに苦労したんだけど、ただ記憶にとどめておくのももったいないということで、記事として形に残しておきたい。 今後同じルートで登山する人の参考になればうれしい。 槍ヶ岳・大キレットのコースと行程 まずは今回の登山で実際に俺が辿ったコースを解説する。 上高地発着の周回ルート【総距離42.6km】 自然をありがたがる人達の観光地として有名な、長野県松本市の上高地を起点として反時計回りに槍ヶ岳 ...

続きを読む

eyecatch-rakuten-mobile2

【楽天モバイルを海外で使ってみた感想】遅いけど普通に使える【海外ローミング】

楽天モバイルを使い始めて早3年が経過した。 今年になって海外旅行に行く機会が急に増えたんだけど、俺の通信手段は日本でも海外でも楽天モバイルのみ。 そこで今回は俺が実際に韓国・タイ・フィリピンで楽天モバイルを使ってみた感想について解説する。 【結論】海外でも普通に使える 最初に書いてしまうけど、これが結論。 そりゃ楽天公式が使えるって言ってるんだから当然って話なんだけど、実際に使ってみて感じる問題点なんかもあったから、この記事ではその辺を詳しくまとめる 今の主流は海外ローミング まず海外旅行にこれから行こう ...

続きを読む

eyecatch-hotwatrer

湯シャンのやり方と初期のベタつきを乗り越える方法【最初が肝心】

29歳の夏から湯シャンを開始して1年がたった。 今や完全にお湯だけで頭を洗う湯シャニスト完成体と化した俺だけど、ここまで来るのにそれなりの苦労と挫折を経験してきている。 そこで今回は俺が実践している湯シャンのやり方と継続のコツを解説する。 湯シャンを始めたいと思っている人はぜひ参考にしてほしい。 湯シャンを1年間続けて感じたメリットとデメリットは以下の記事でまとめている。 湯シャンに必要なアイテム まずは湯シャンを始めるにあたって俺が用意した物を解説する。それが以下。 この2つだけ。 湯シャンでせっかくシ ...

続きを読む

eyecatch-water-showerのコピー

20代男性が湯シャンを1年間続けた結果【メリットとデメリット】

ちょうど去年の夏から完全に湯シャンへ移行し丸1年が経過した。当時の年齢が29歳だったからおそらくタイトルに嘘偽りはない。 今回は去年から現在にかけて、お湯だけで頭を洗ってきた俺が、この1年の結果を振り返り湯シャンのメリットとデメリットについて解説しようと思う。 湯シャンに挑戦しようと考えている人や湯シャン自体に興味がある人は参考にしてほしい。 湯シャンを1年間続けて感じたメリットは5つ 俺が湯シャンを継続して感じたメリットは以下の通り。 それぞれ解説していく。 夏でも髪がベタつかなくなった これはここ最近 ...

続きを読む

eyecatch-carnaitionsauna

【カーネーションサウナの感想】価値観が崩壊するサウナ【タイ・バンコク】

先日始めてバンコク旅行に行ってきて、時間が余ったから現地のサウナに入ってみたんだけど、そこには日本では見られない面白い光景が広がっていたから感想をまとめたい。 バンコクに旅行する予定がある人やタイに住んでいる人はぜひ参考にしていほしい。 南国はサウナが少ない サウナがよっぽど好きでもなければ、わざわざ海外旅行で現地のサウナに入ろうとする人はいないと思う。 とはいえ俺みたいに1人で海外に行って時間を持て余すサウナ好きだっていてもいい。 そんなサウナジャンキーにとって海外のサウナ事情はけっこう深刻。フィンラン ...

続きを読む

eyecatch-bomata

【BOMATA 温度計レビュー】地味に役立つテントサウナのお供【川の水風呂】

水風呂の温度はサウナの良さを判断する上で重要な指標。 信じられないほど冷たい水風呂に入って、その水温を確かめるために温度計を覗き込んだ経験は誰しもあると思うんだけど、当然ながら川や湖に水温計は設置されていない。 ということで、今回は俺がテントサウナで川の水温を測るのに使っているBOMATAの温度計をレビューする。 テントサウナでは川の水温が気になる サウナ施設にある水風呂ならいざ知らず、自然が形成する川や湖の水温は季節や天候によって大きく変化する。夏は20度を超えるのに、冬は5度を下回ったりもする。 特に ...

続きを読む

-ライフスタイル, ライフハック