(景品表示法に基づく表記) 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

旅行

【楽天モバイルを海外で使ってみた感想】遅いけど普通に使える【海外ローミング】

2023年8月27日

eyecatch-rakuten-mobile2

楽天モバイルを使い始めて早3年が経過した。

今年になって海外旅行に行く機会が急に増えたんだけど、俺の通信手段は日本でも海外でも楽天モバイルのみ。

そこで今回は俺が実際に韓国・タイ・フィリピンで楽天モバイルを使ってみた感想について解説する。

チアキ
チアキです。X(Twitter)TikTokもやっています!【お問い合わせ】【プロフィール】

【結論】海外でも普通に使える

airport-thailand

最初に書いてしまうけど、これが結論。

そりゃ楽天公式が使えるって言ってるんだから当然って話なんだけど、実際に使ってみて感じる問題点なんかもあったから、この記事ではその辺を詳しくまとめる

今の主流は海外ローミング

train-man

まず海外旅行にこれから行こうとしている人に伝えたい。

海外で通信手段を得るなら、今の時代は海外ローミングが最も便利でお金と時間のかからない方法。

もし今までの海外旅行で、ポケットWifiを契約していたり現地でSimカードを購入していた人はぜひ海外ローミングを検討してほしい。

海外ローミングとは

海外ローミングとは簡単に言うと、日本で使っているキャリアを経由して旅行先(海外)の回線を利用し通信すること。イメージは以下。

nternational-roaming2

海外ローミングなら今使っているキャリアから乗り換えたり、別で通信端末を用意する必要がないからめちゃくちゃ便利なんだ。

設定もスマホから簡単に行えるから、電話したり、ショップに行く必要だってもちろんない。

ポケットWifiは高いしめんどくさい

pcket-wifi

少し昔の海外渡航だと通信手段としてまず候補にあがるのがポケットWifiだった。

ポケットWifiとは、スマホと同じくらいのサイズをした端末。この端末が飛ばす電波をスマホで拾うことで海外でも通信が可能になる。

ただ、ポケットWifiはいろいろと問題を抱えている。

まず料金が高い。ポケットWifiのレンタルサービスを展開している大手2社の料金が以下。

グローバルWiFiイモトのWiFi
端末レンタル料金
(1日あたり)
1.1GBで1,670円1GBで1,860円
受渡手数料550円550円
合計2,220円2,410円

※料金はアメリカ本土の場合

1日あたり1GB使えるプランで両社とも1,500円超え。2泊3日なら4,500円以上もかかってしまう。しかもこれに受渡し料550円などが追加でかかる上に、端末を破損したら修理費も請求される。たけーよ!

なおかつポケットWifiは、わざわざ事前に空港のカウンターまで行って受け取らないといけない。

airport-counter

ただでさえチェックインや保安検査などやることが多いのに、広い空港内を移動してポケットWifiの受け取りまでやるのはダルすぎ。帰国したらもちろんカウンターへ行き、返却もしないといけない。

そもそも旅先での移動でも荷物が増えるし、いいことがない。とにかくポケットWiFiはやめとけ。

現地Sim購入は安いけど時間の無駄

sim-card

少し海外旅行慣れした人の中には、現地でSimカードを購入する人もいる。

渡航先の空港にある通信会社のカウンターへ行き、好きなプランのSimを購入すれば、自分のスマホに差し替えて通信することができるんだ。

確かに現地でSimカードを買えば、ポケットWifiの何倍も安く通信できるんだけど、せっかくの海外旅行でSimの購入に時間を使うのはもったいない。

知らない土地でSimの買えるカウンターを探し、慣れない英語でやりとりするのに、たとえ数十分とはいえ時間を使わなくていい。

海外ローミングにして、空港に着いたらさっさと電車やタクシーに乗って観光を開始する方がよっぽど有意義。

それにキャリアにもよるけど、楽天モバイルなら現地でSimを買うより安く通信できる。

今のキャリアから乗り換えたくなくてどうしてもSimカードを差し替えて通信したいなら、出発前にAmazonなどで購入しておくのがおすすめ。下のやつは東南アジア用のSimカード。

昔は「海外ローミング=高額請求」が常識だった

surpring-man

とはいえ、今でこそ海外ローミングは普及が進んでいるんだけど、5-6年前までは「海外ローミングを利用すると高額請求される」っていう考えが常識だったんだ。

というのも、今でも同じだけど大手キャリアでは、海外ローミングが使った分だけお金のかかる「従量課金制」になっていて、それを知らずに海外で通信をした人が帰国後に何十万と請求されたって事例が頻発した。

これは海外ローミングの罠とまで言われるようになったんだけど、今ではキャリアが海外ローミングを定額で提供したり、勝手に従量課金が行われないようになってきているから安心してほしい。

楽天モバイルは海外ローミングが2GBまで無料

rakuten-mobile1

かつてはぼったくりのイメージだった海外ローミングだけど、楽天モバイルでは無料で2GBまで使用できる。

つまり楽天モバイルを使っている人は、そのまま海外に行っても追加料金なしで使えてしまうんだ。

これは結構すごいことで、海外ローミングを無料で提供しているキャリアは国内に楽天モバイルとahamoしか存在しない。(2023年8月現在)

海外ローミングの設定方法

海外ローミングの設定方法は超カンタン。

まず出発前の空港で、My楽天モバイルアプリを起動し

rakuten-mobile2

[契約プラン]をタップ。

my-rakuten-mobile2

下の方にスクロールして海外ローミングをタップしてオンにする。

my-rakuten-mobile3

ここまでが出発前にやっておくこと。

現地の空港に着いたらiphoneの場合、設定アプリ>モバイル通信>通信のオプション>データローミングの順に設定する。これだけで通信が可能になる。超カンタン。

帰国後は同じ手順でデータローミングを停止すればOK。

androidの場合や詳しい設定を知りたい人は楽天モバイル公式サイト記載の設定方法を見てほしい。

足りない分は1GB500円でチャージ可能

rakuten-mobile3

海外滞在中にデータ使用量が2GBを超えそうな時は、楽天モバイルアプリから追加購入が可能。これも数回の手順ででき、秒で購入できる。

料金は1GBあたり500円。他のキャリアと比べても普通に安い。

購入したデータ容量は購入日を含めて31日間有効というのも、頻繁に海外へ行く人には嬉しいポイント。

購入方法の詳細は以下公式サイトを参照。
>>>楽天モバイルで海外データ容量を追加する方法<<<

楽天モバイルが使える国

rakuten-mobile2

楽天モバイルの海外ローミングは70もの国と地域で利用可能。日本人が旅行や仕事で行くような国はほとんど網羅している。

利用可能な国と地域で代表的な例は以下の通り。

アメリカ、韓国、中国、カナダ、台湾、タイ、フィリピン、インドネシア、シンガポール、ベトナム、フランス、オーストラリア、フィンランド

フィリピン・タイ・韓国で使ってみた

俺は実際4月に韓国、5月にフィリピン、7月にタイの3ヶ国に行って楽天モバイルを使ってみた。

結果は、すべての国でまずまず快適に通信できた。

フィリピンとタイに関しては1人で行ったからつながらなかった場合、外国で1人オロオロするハメになってたんだけど、普通につながって安心した。

ちなみに海外ローミングを始めるとiphoneのロック画面左上にある「Rakuten」という文字が現地のキャリア名に変わる。

my-rakuten-mobile4

フィリピンの場合は「Smart」だった。タイでは確か「AIS」だったと思う。

出発前の設定を忘れた場合

sad-man

日本を出発する前にやらないといけなかった、楽天モバイルアプリの設定を忘れる人っていると思う。というか俺が1度タイでそれをやらかした。

そうなると現地で楽天モバイルアプリを起動しようにも、ネットワークエラーで起動できない。

そんな時の対処法はシンプルに空港にとどまること。

airport-narita

空港には必ずフリーWIFIがあるから、とりあえずつながるWIFIスポットにつないで、楽天モバイルアプリを立ち上げよう。

俺は偶然目の前にあった現地のSim購入カウンターでWIFIパスワードを聞いた。空港によってはパスワード不要のWIFIが飛んでたりもする。

焦ってタクシーに乗ったりしてはいけない。

楽天モバイルを海外で使って感じた問題点2つ

peace-man

ここからは海外で楽天モバイルを使って感じた問題点を解説する。それが以下。

  • 通信速度が若干遅い
  • 2GBで足りるのは2泊3日まで

通信速度が若干遅い

smartphone-man

海外にいる時、LINEのやりとりやWebサイトの閲覧はサクサクできるんだけど、Youtubeなどの動画サイトは日本にいる時より若干重くなっていると感じた。

ギガがもったいないから速度を計測することはしていないんだけど、恐らく体感的には1mbpsぐらいのスピード感。

特にタイでは、現地の人とスマホを見せ合って比較したから、明らかに俺の方が遅いってことが判明した。

とはいえ、1mbpsならGoogleマップやLINE、Safari・Chromeなどのブラウザは普通にストレスなく使える。YouTubeも少し重いけど観れる。

ネットフリックスで映画やドラマが観たいならホテルのWIFIにつなげばいいから、大きな問題ではない。そもそも海外旅行中にスマホを使って、外で映画を観る人ってそんなにいないと思う。

2GBで足りるのは2泊3日まで

surprising-man2

人にもよるけど俺の場合、海外旅行中に使う通信量は1日あたり0.6〜0.9GBぐらい。

my-rakuten-mobile5

これでは無料の範囲である2GBを3日間ほどで使い切ってしまう。

フィリピンとタイは3泊4日だったから、それぞれ1GBを追加購入する形となった。

それでもたった500円で済んでいるから安いんだけど、多くの場合海外旅行は3泊以上で行くことが多いだろうから3GBまで無料だったら嬉しかった。

とはいえ楽天モバイル自体、ただでさえ安いんだからあまり文句を言っても仕方ない。がんばれ楽天。

海外ローミング無料は楽天とahamoのみ【2023年8月時点】

ahamo1

上でも書いたけど、海外ローミングを無料で提供しているのは現時点では楽天モバイルとahamoだけなんだ。

海外で安く通信したいなら、どちらかを選ぶのがおすすめ。

ahamoがおすすめな人

ahamo2

海外ローミングという点においてはどうしても楽天モバイルとahamoを比較しないといけない。

ここまで楽天を推しまくっている俺だけど、ahamoも決して悪くないと思っている。ahamoの方がおすすめだと思う人は以下のような人。

  • 普段から20GB以内のデータ容量で問題ない人
  • マンションに住んでいる人

ahamoは楽天と違い、国内で使える20GBをそのまま海外でも使える。

海外で使える無料のデータ容量は楽天モバイルより多いんだけど、楽天モバイルのように国内で使い放題というわけではないから、普段から20GB以内で生活できている人におすすめ。

次に楽天モバイルは、屋内や地下でつながりにくいことがたまにある。特にマンションに住んでいる人は注意が必要。ahamoならdocomo回線だからつながりにくいという心配はない。楽天モバイルは初月実質無料だから、最初に自宅でつながるか試してみるのがおすすめ。

ahamoの月額は税込2,970円。月100GBのオプションだと月額4,950円。

月3,278円で使い放題は破格

rakuten-mobile4

俺が楽天を使い続ける理由は、使い放題で月3,278円という圧倒的なコスパに尽きる。

というか、普段から100GB前後消費するヘビーユーザーの俺には他のキャリアが選択肢にならない。

今後、楽天モバイルが経営難で値上げすれば乗り換えるつもり。だから楽天にはマジで踏ん張ってほしい。

自宅で光回線がいらなくなった

router-internet

月に100GBとか使いすぎだろって思うかもだけど、俺の場合、楽天モバイルのおかげで自宅に光回線を引かなくてよくなったのが大きい。

以前はレオパレスで月1,700円払って光回線を契約してたけど、それがなくなり今では俺が払っている通信量は月々3,278円ポッキリ。生活コスト下がりまくり。

自宅でも外でも高速通信使い放題だからYouTube、UNEXT、ネットフリックス見まくれるのは強い。

海外旅行するなら楽天モバイルがおすすめ

food-stand-thailand

海外で簡単に素早く通信手段を確保するなら海外ローミング一択。

昔のようにポケットWifiを借りたり、必死になってWIFIスポットを探さなくてよくなったことに技術の進歩を感じる。

多少の遅さはあれど、無料で2GBまで海外ローミングできる楽天モバイルは間違いなく海外旅行において心強い味方になる。

これから海外旅行に行く人には楽天モバイルで快適な旅を楽しんでほしい。

海外のサウナは以下の記事で解説しているので、よかったらご覧ください。


eyecatch-carnaitionsauna
【カーネーションサウナの感想】価値観が崩壊するサウナ【タイ・バンコク】

続きを見る

フィリピンの格安乗り合いバス「ジプニー」の乗り方は以下。

eyecatch-jeepney
【ジプニーの乗り方】現地民の足を使いこなす【フィリピン・マニラ】

続きを見る

おすすめ記事

eyecatch-travel-abroad-easily

【社会人が気軽に海外旅行に行くコツ】行けない理由はすべて言い訳【往復3万円】

1人海外旅行に初めて挑戦してから、去年は約半年で4回海外に行ったんだけど、海外旅行って実は気軽に行けるんだと気付いた。 それまでの俺は「忙しい社会人に海外旅行は無理」みたいなイメージを勝手に持っていたから、この気付きはかなり大きかった。 そこで今回は俺の実体験から、社会人が気軽に海外旅行に行くコツを、忙しい社会人に向けて解説していきたい。 社会人でも海外旅行に行ってみたいと思っている人は参考にしてほしい。 社会人は海外旅行ができないというイメージ この記事を読んでいる多くの社会人が、海外旅行なんて金のある ...

続きを読む

eyecatch-body-hot-water

全身お湯だけで洗うようになって感じたメリットとデメリット【洗顔と洗体】

湯シャンについてはいろんな所で語られまくっているけど、顔含め全身をお湯だけで洗うことに関してはなぜか情報が少ない。 そこで今回は全身をお湯だけで3ヶ月間洗い続けた俺が、それによって感じたメリットとデメリットを解説する。 顔と体の「お湯だけ洗い」に興味がある人はぜひ参考にしてほしい。 湯シャンの効果が絶大だった そもそも俺が全身のお湯洗いに目覚めたきっかけは、まごうことなく湯シャンにある。 過去の記事でも解説している通り、俺はもう1年半以上湯シャンを続けているベテラン湯シャニストで、その効果を文字通り肌で実 ...

続きを読む

eyecatch-bed-expansion

【シングルベッドをダブルに拡張する方法】フレーム交換の必要なし【DIY】

たまに行く旅行先でホテルの広いベッドに寝ると、翌朝の目覚めが明らかに違うと感じる。 これまで何度もホテル泊を重ねたあげく、30歳にしてやっと睡眠の質はベッドの大きさに直結すると気付くことができた。 そこで今回、自宅のシングルベッドを自作でダブルベッドに拡張したから、その方法を解説する。 広いベッドが欲しいと思っている人は参考にしてほしい。 今のベッド環境 今の俺は東京上野で1K5.5畳という激狭物件に暮らしている。 住めば都とはよく言ったもので、2年も住んでいるともはやこの狭さが心地良いとすら感じる。 と ...

続きを読む

eyecatch-60minutes-3set

【時短術】サウナ60分コースで3セットこなす方法【節約】

銭湯ならまだしもサウナ施設の入浴料は最近高すぎ。 サウナ入るだけで3,000円はいくらなんでも財布がもたない。 そこで今回は通常コースより安い60分コースでサウナ3セットをこなすために、俺が実践している時短サウナ入浴術を解説する。 短時間でお得にととのいたい人は参考にしてほしい。 60分だと通常2セットが限界 60分の入浴プランは、サウナ施設によって「ショートコース」とか「サウナ1時間」とか名称が違う。 60分という短時間勝負に挑んだ経験のある人ならわかると思うけど、着替えやドライヤーなどの支度を含めると ...

続きを読む

eyecatch-invite-sauna-tokyo

東京へ遊びに来た友達と一緒に行きたいサウナ【サウナ王国】

東京に住んでいると地元の友達が遊びに来たり、地方で働く友達の東京出張があったりと、誰かに東京を案内する機会が何気に多い。 中でも俺のことをサウナ好きだと知っている友人は、「お前のイチ推しサウナに連れてけ。」とハードル高めな要求をしてくるんだけど、こういう時に備えて俺にはいつも用意しているサウナがある。 そこで今回は、東京へ遊びに来た友達と一緒に行くべきおすすめサウナを、俺の独断と偏見で解説する。 遠くからはるばる東京へ来る友達に、なるべく良いサウナでおもてなししたい人は参考にしてほしい。 東京はサウナが多 ...

続きを読む

eyecatch-yarigatake-belongings2

【2泊3日テント泊】槍ヶ岳・大キレット縦走登山に持って行った物【装備】

8月のお盆休み真っ只中に大キレット経由で槍ヶ岳に登ってきた。 2泊3日にも及ぶ大掛かりな山行だったから、装備の選択にはそれなりに苦労したんだけど、ただ記憶にとどめておくのももったいないということで、記事として形に残しておきたい。 今後同じルートで登山する人の参考になればうれしい。 槍ヶ岳・大キレットのコースと行程 まずは今回の登山で実際に俺が辿ったコースを解説する。 上高地発着の周回ルート【総距離42.6km】 自然をありがたがる人達の観光地として有名な、長野県松本市の上高地を起点として反時計回りに槍ヶ岳 ...

続きを読む

eyecatch-rakuten-mobile2

【楽天モバイルを海外で使ってみた感想】遅いけど普通に使える【海外ローミング】

楽天モバイルを使い始めて早3年が経過した。 今年になって海外旅行に行く機会が急に増えたんだけど、俺の通信手段は日本でも海外でも楽天モバイルのみ。 そこで今回は俺が実際に韓国・タイ・フィリピンで楽天モバイルを使ってみた感想について解説する。 【結論】海外でも普通に使える 最初に書いてしまうけど、これが結論。 そりゃ楽天公式が使えるって言ってるんだから当然って話なんだけど、実際に使ってみて感じる問題点なんかもあったから、この記事ではその辺を詳しくまとめる 今の主流は海外ローミング まず海外旅行にこれから行こう ...

続きを読む

eyecatch-hotwatrer

湯シャンのやり方と初期のベタつきを乗り越える方法【最初が肝心】

29歳の夏から湯シャンを開始して1年がたった。 今や完全にお湯だけで頭を洗う湯シャニスト完成体と化した俺だけど、ここまで来るのにそれなりの苦労と挫折を経験してきている。 そこで今回は俺が実践している湯シャンのやり方と継続のコツを解説する。 湯シャンを始めたいと思っている人はぜひ参考にしてほしい。 湯シャンを1年間続けて感じたメリットとデメリットは以下の記事でまとめている。 湯シャンに必要なアイテム まずは湯シャンを始めるにあたって俺が用意した物を解説する。それが以下。 この2つだけ。 湯シャンでせっかくシ ...

続きを読む

-旅行